貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ローソンカップ速報!


昨日から始まったローソンカップ、貝塚は今日が試合でございました。
あ、負けました。
以上。




だから、負けたときはその報告の仕方やめなさいって。
うーん、でも負けました。
8−21、12−21。
まあ、惨敗です、またもや。


昨日残った16チームでございます。
大和田ハッピー 桜ヶ丘クラブ はくしん 木刈クラブ 八重原 柏八小クラブ ならし野 雅 NPS. リバティ 小仲台クラブ サクシード 柏スカイクラブ 誉田グリーンズ 香澄シーガルズ 若松ウインズ 宮崎ドリーム WARABI


今日はどうでしょう。
1ブロックは、椿クラブや千城台クラブ、上の台、宮野木JOY、大宮クラブ、RABBITSは初戦突破してました。


旭中央クラブ戦は前回の秋季大会県大会に続いて2回目。
前回負けてて、しかも今回馬女キャプテンがいないという恐ろしい苦境でしたが、気持ち的にはそれでも勝とうと思ってたんですよね。
前回サーブレシーブで崩されたので、その練習はみっちりしましたです。
んで昨日は馬女キャプテン、黄泉、柳パパと、サポート陣のKさんに相手側コートに入ってもらっての豪華な練習。
ブロックのリバウンドをあげる練習なんて、なかなかできるもんじゃないですからねえ。
アタッカーたちは、打っても打ってもシャットくらうので、すごくいいイメージトレーニングできたと言ってましたから。(汗)


でも2回続けて対戦してみて、今度は強さがよくわかりました。
まずレシーブがいい。
うちもねばりはしてたと思うのですが、それ以上でした。
集中力が持続しない貝塚には、もっともニガテとするチームでございます。
それと点を取る方法をいくつも知っているなーと。
貝塚は攻撃型のチームなので、フェイントやブロックアウトをうまく多用するチームもニガテなんですね。
昨日リバウンドの練習してなかったら、もっとやられてたと思います。
前回のわけがわからない内に負けたのとは違って、今回はね、悔しかったですね。
もっと練習が必要だなと、痛感しました。


金ちゃんも言ってたのですが、点の取り方を貝塚はまだまだ知らないんだよなーと思ったのですよ。
前回はサーブは最初から彼岸花のバックレフトを狙ってきてたのに、今回は最初からバックライトをねらってきてました。
どういう作戦でそうしたのかはわかりませんけど、馬女キャプテンがいないってことで、うちのフォーメーションを考えてそう変えてきたんじゃないでしょうかね。
そういうことを、貝塚がやるか?と言ったら、ノーですからね。
で、弱かったところの強化は練習したけれど、相手のどこを攻めるかということは、ほとんど考えないで再戦に臨んでる。
点を取られないことは考えても、点をどう取るかをひとりひとりが考えてるところに、この大差が出るんじゃないかと思いましたです。
今回向こうのエースが強打してくるコースには、鬼マネが入ってたので、そこに打っても決められないとわかったら、即座にフェイントとブロックアウトを取る方にシフトされたんですね。
前回それでやられてるのに、1本目をきれいに決めさせてしまった。
その1本を拾えてたら、策を封じることにもなるし、こっちも盛り上がれたと思うんですよ。
まあ、あれだけうまいチームなので、それがダメならとまた違うことしてきたと思いますけど。
逆に貝塚は、行き当たりバッタリで各アタッカーに任せるしかない。
上げることだけで精一杯で、その先がノープラン。
それでは点を取る試合はできないってことなんですね。


終わって話してたんです。
馬女キャプテンが居ない時に、ボロ負けするのはもうやめようぜって。
ママも言うんだけど、鬼マネもそう思うんですよ。
馬女キャプテンがいないからって、こんなに点取れないチームじゃないだろうって。
「居ても居なくても勝てるってかっこよくね?」
今年1年でみんなも感じてきてると思うんですね。
今回惨敗してみんなも同じこと考えてると思います。
おやつはね、馬女キャプテンの代わりにエースポジションに入って、いかに馬女キャプテンがいつも大変かって色んな意味でわかったと言ってました。
HIROも同じこと言ってた。
でも楽しかったって。
鬼マネもそうでした。
悔しかったし、結果は大差で負けてるんだけど、手応えというか、突破口というか、そういうのが見えた気がしたんですよね。
いのっちも2セット目、ブロック抜いて決めたりしててね、あれ昨日のチョモランマブロックに阻まれても打ち抜いたイメージがあってのことだと思うし、試合でもできて、自信にもなったと思うし、何より気持ちよかったと思うんですよ。
鬼マネも、ほんとにあの数本のアタックで、これからが明るいなって、負けてるのにそんなこと考えてましたから。
なんていうかな。
負けたんだけど、みんながものすごく勉強になった1戦だった気がするんですよね。


「勝ったよ。」
って、馬女キャプテンに報告するところを想像しちゃいました。
負けた後にそんなこと考えてたんですけど。(笑)
それがこれからの目標かなーって。
自分が居るときより、喜ぶんだろうなーって。
馬女キャプテンは。


やべえ。
うるうるしちゃった。(爆)


珍しく彼岸花にやられなかった試合で物足りない人はごめんなさい、でポチっとな→人気ブログランキングへ