貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


秋季大会のこぼれ話し


一夜明けて、昨日は貝塚クラブの通常練習日。
試合の翌日でしたが、練習しました。
ローソンカップが控えてますし、今回負けた旭中央クラブと1回戦目で当たっちゃうし。
まあでも、来たい人だけ来ればいいよ、的な『自主練習』にしたんですけど、ほとんど全員来ました。
なんだかんだ言って熱いねー!と、ちょっと、いや、かなり鬼マネ、うれしかったです。


いつもだと、大会の翌日が練習日だと、1試合目で負けると練習するし、2試合やると休みにすることが多かったんですよ。
なので、鬼マネは休みかな?と思ってたのですが、試合終わって馬女キャプテンに聞いたら、意外や意外、「(体育館)開けようかね?」と。
え?うそ?でしたが、馬女キャプテンがそう言うなら・・・と、みんなには自主練習でってことにしてメール回したんです。
前に自主練習で、ってことにした時、ほとんど来なくて、体育館でテニスやったことあったんで、昨日もそうなっちゃいます?になるかと思いきや、のほぼ全員参加になりそうだったので、馬女キャプテンにメールしましたら、まさかの、


「えー?私は休んでいい〜?」

でした。
まあ、この人は予想通りでした。(爆)
みんなも同じだったようです。
結局休んだのは、用事があると昨日からお休み宣言してたおやつと、ママと馬女キャプテンだけでした。


毎度のことながら、鬼マネはまたもや試合中に暴言吐いたそうです。
今回の被害者はちびすけこばこば。
いや、柳とこばこばのちびっこコンビに、自分で『センターラインのミニモニ』だの、『ちびっこ&ちびすけ』だのと名前つけときながら、どっちがどっちだったかわかんなくなってきちゃったんですよ。
で、昨日「どっちがちびっこでどっちがちびすけだっけ?」と、本人に聞いて、「どっちでもいいか。」と無責任発言したんですね。
そしたら、こばこばが、
「昨日もそう言ってました。」って。
どういうことか聞いたら、試合中に鬼マネは、となりのこばこばに「柳ーっ!」と、間違えて呼んじゃったんですね。
これは自分でも覚えております。
柳があっちもこっちも拾いまくってたんで、なんでもかんでも「柳!柳!」と呼んで拾ってもらってたんで、柳って呼べばいいや状態になってたんです。(爆)
んで、間違えた!とゲラゲラ笑ったあとに、


「どっちもちっちぇーんだから、どっちだっていいか。」


と言ってたそうです。
どっちだって良くないでしょ。
まったく失敬です。
しかも記憶にございません。
いつもいつもすいません。(汗)
でも多分また暴言吐くと思いますので、前もって謝っておきます。


今回の被害者こばこば


んで、なんで負けたかって話しになって、サーブでやられたとか、レシーブに穴がなかったとか、反省っぽい話しも出てたんですけど、そもそも試合前に新しいユニフォームの注文してるところからしてダメなんじゃねーの?ってことに。
そういえば、コート脇で出店してるチャレンジさんでしたっけ、あそこで急に思いついて、部費余ってるからユニフォーム作ろうってことになって、みんなでサイズ確認したり、色決めたり始めちゃったんでした。
前の試合が3セット目に入っちゃったのがいけなかったんですけど、待ち時間ができると必ずマッタリしちゃうんですよねー、貝塚ってば。
誰かが言い出して、手の甲で拾うレシーブの練習とかしちゃってたし。
馬女キャプテンにやって見せてもらっては、
「おおーっ!すげー!」
とか騒いでパチパチやっちゃってたし。しかも車座になって。(爆)


そういえば、鬼マネは意外だったし、これからはそこに力入れていこうと思ったのが。


弁当。


弁当であんなに盛り上がるなら、うまそうなところ探していこうと思っちゃいましたよ。
今回、初めて頼んだところの弁当が、めちゃめちゃ美味しかったんですよ。
ここです。→安村給食さん。
ここ、ネットで見つけたんですけど、サイト見たら同じ桜木で、よくよく見たらいつも体育館行くのに前通ってるし。(彼岸花んち行くときも、岩田先生のところ行くときも通る道にありました。)
日替わり弁当(500円)の写真が、毎日アップされてるんですけど、うまそうだったんで、頼んでみてもらったんですね。
ほんとにうまかったです。灯台もと暗しってやつです。
でもみんなが弁当であんなに大騒ぎするとは知らなかったです。
もう馬女キャプテンなんか、いつもなら試合前に食べるって言い出さないのに、食べよう、食べようって早々に食べ始めちゃったし、HIROなんて、3回に分けて食ってましたからね。(爆)
で、完食したおやつは、その後の試合でメチャサーブポイント取って、みんなに「から揚げサーブ」と名づけられてました。(前の日バイキングで食いまくってきて絶好調だった時は『バイキングサーブ』で、『ローストビーフサーブ』ってときもありました。)


←から揚げサーブのおやつ



昨日はサーブレシーブ対策に重点置いての練習になりましたが、次も彼岸花が狙われるのは避けられないだろうってことになり、鬼マネが考えた対策が、


彼岸花影武者作戦


全員彼岸花になっちゃう作戦。
これはたまたまなんでしょうけど、チームで同じ髪型してる人が多いってのから編み出した作戦。
前に対戦した相手チームに、レシーバーとアタッカーで同じ髪型してて、一瞬見分けがつかなかったことがあって、何かというとこれを作戦にしようとしてるのですが、実際にやったことはございません。
貝塚全員がたれ目でショートカットにするって言うのはどうよ?と。
これは体型が違いすぎる人がいるので却下。
じゃあってことで次が、


チビクロサンボ作戦


バックの3人がサーブ打たれるときに、ぐるぐる回るって作戦でございます。
そしたら彼岸花だけ狙えないじゃん。
でもキャッチの瞬間は止まってないといけないので、サーブが白帯超えた瞬間に居たポジションで止まるって。
サイドステップで横向きで回るのも必須だよなあとか。
そんなこと練習してる時間があったら、サーブレシーブの特訓できるなってことで、却下しましたけど。(当たり前だろ!)
浅はかな彼岸花は、
「鬼マネがバックレフトの練習してここに入ればいいんじゃね?」
などと言っちゃってましたけど。
まったくなんでわかんねーのか、相手は『バックレフトの誰か』を狙ってたんじゃなくて『キサマ(彼岸花)』をピンポイントで狙ってたのに。


で、彼岸花は、練習試合でお約束の『馬女キャプテンへの真後ろから二段トス』を、アンダーで上げたことをものすごく怒られて、「次アンダーで上げやがったら、お前に打ち込んでやる!」と宣言されてたのですよ。
それでなくても真後ろから上げられたら普通は打てないし、そんな難しいボールを決めてくれてるんだから足向けて寝れないくらいの感謝ものだと言い聞かせてるのに、彼岸花は馬女キャプテンに丁寧に上げることに努力しても、いのっちに上げる努力をする気はないんですね。
今回も彼岸花が二段トス上げる場面があったのですが、しっかり膝を曲げてそれはそれは丁寧に馬女キャプテンに上げておりました。
その瞬間、いのっちは「やった!馬女キャプテンが彼岸花さんに打つ!」と期待したそうです。(爆)
HIROなんかは、馬女キャプテンが相手コートに打った瞬間「あ〜あ。」って声出しちゃってました。(笑)
いや、もしほんとにそれやってたら、レッドカードで一発退場だったらしいですから。
でも前代未聞の『味方にアタック打って退場になる図』っての、見たかった気もしますけど。


←見たかったいのっち



←でもなんだかんだ言って仲がいいふたり


来週は小仲台さんと練習試合でーす!


相変わらずだな、貝塚クラブ!ってことで、ポチっとな→人気ブログランキングへ