貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


手紙/東野圭吾


手紙 (文春文庫)

手紙 (文春文庫)


これはだいぶ前にDVDで見てるので、あらすじのほとんどは知ってて読むって形になったんですけど。
本のほうが重かったです、やっぱ。
事件には、加害者と被害者が居て、その家族がいて。
その中の加害者の家族が、どう生きていくことになるのか?ってことを描いた作品なんですよ。
これ読んだら、悪いことできなくなるかもです。
ほんとはそんなもんじゃないんですけどね。
罪を償うってことは、どういうことなのかを考えました。
できないんですよ、被害者がいる限り。
誰かが許すってことはできても、完全に償うことはできないんだってことです。


DVDのラストシーンでも号泣しましたけど、本でも最後は泣けました。
兄が服役したことになってる刑務所って、千葉なんですよね。
横を通るたびに、この小説思い出してしまったりしております。