貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


七夕の願い空しく・・・。


今日はさわやか杯のベスト32以降の試合が行われております。
貝塚クラブも勝ちあがっておりましたが。


またもや棄権となりました。


昨日は練習日だったし、七夕ってことで、奇跡を信じておりましたのですが。
願いは届かず。
どうしても仕事を休めないっていう人が2人出てしまっていたのですが、やっぱり休めませんでした。
まあ、こればっかりはしょうがないんですよね。
貝塚クラブの部員のほぼ全員が、正社員、もしくはパートで仕事を持ってるワーキングマザー。
試合のスケジュールに合わせて休みを取るようにはしてても、職場で他にも休む人が出たり、仕事の都合でどうしても休めなかったりってことはありますのでね。
それを無理強いして休んでも、その日だけのことではありませんからね。


それにはどうすればいいかって、これはもうママさんバレー永遠のテーマだと思います。
職場はクリアできても、家庭で何かあって、どうしても来られない、なんてこともありますし、普段から子供がいると職場でも不測の事態発生!なんてこともあるわけですから。
で、これがバレーの試合って理由だと、理解してもらうってことはほぼ皆無だと思うんですよ。
あ、ひとりだけ例外が居た。
彼岸花は、職場がチームドクターってこともあり、公然とバレーを理由に休めますし、練習の日は早く帰ったりできます。
アンビリーバボーですが、岩田先生がいい人なので、許されてます。


チームによっては、バレーができる仕事を選ばせて、絶対試合には参加させるってチームもあるらしいですが、そういうチームから比べたら、貝塚は全然甘いんだと思いますけどね。
でもそこまでして・・・って思っちゃうんですよね。
日々の生活あっての趣味のバレーなんで。


試合に出られない人も、苦渋の決断してるのわかってるのでね。
これは鬼マネが部員を増やすことをし続けないといけないなーと思っております。
それには、チームが雰囲気良くないと人入ってこないし、続けてもらえないし。
全部つながってるんだよなーと、思いますです。


ってことで、成田の方を眺めては思いを馳せつつ、こうして日記を書いちゃったりしている鬼マネでございました。