貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


吠えた鬼マネ


タイトル書いてみて、『泣いた赤鬼』って子供向けの本を思い出した・・・。(笑)


ワールドカップの興奮冷めやらず、帰国した岡田ジャパンの面々が、毎日テレビに出ては、秘話や裏話を披露してくれておりますが。
1日のさわやか杯でも、裏話っぽい話しはありまして。


←さわやか杯でーす!


今回のさわやか杯、貝塚クラブはとにかく『今期1勝目!』が目標だったのでございますよ。
市民大会を棄権し、全国大会の予選は1回戦負けしておりますので、まだ1勝もしてなかったんですね。
ランクにこだわってるワケではございませんが、去年奇跡的にAランクに残ってるので、今年もなんとか死守したいと思ってるのですわ。
(さわやか杯の戦績は、ランクには反映しないんですけどね。)
それに、新入部員のバズーカに、貝塚が勝った試合を見せてないし。
「結構強いよ、うち。」
みたいなこと匂わせてるワリには、勝ててないってのは、いささかカッチョ悪いじゃないっすか。(爆)
ってこともあって、鬼マネ、今回は気合入りすぎてるくらい、入ってたんですわ。
それに加えてのワールドカップですのでね、もー、熱い、熱い。
アドレナリン噴出しちゃうと、自制効かなくなっちゃうんで、試合の前に言っといたんですよ。
「今回、気合い入ってるから、吠えたらごめんね。」
と。(笑)
最近大人になってた鬼マネは、試合中暴言吐くこともあまりしてなかったので、新人のバズーカはまだ知らないですのでね、ビックリされてもかわいそうですから。(笑)


←対戦相手を観戦中な貝塚クラブ


なんてことを気にしてたら、やっちゃったんですよー。
なんですかねー、馬女キャプテンにしても、おやつにしても、鬼マネにしても、普段からやや男前な女子ってのは、試合中のアドレナリン噴出状態になると、男化し始めると、もう歯止めが効かないんですよねー。
あ、彼岸花は、吠えないんですよ。
こいつは試合中になると、気配消すことはあっても、男化することはほとんどないです。
悪魔ですから。(爆)


←悪魔な彼岸花


やっちゃったのは、1試合目の2セット目です。
1セット目を取った後ってことで、貝塚の悪い癖が出て、全員がなんだか油断し始めて、凡ミスを繰り返し始めたんですね。
鬼マネは、2セット目のスタートはベンチに下がってたので、余計『鬼吠えモード』スイッチが入って、戦闘態勢になってたんですよー。
鬼マネ、もともとはマネですので、ベンチに入るとまさに『水を得た魚』状態ですからね。
もー、最初っから吠えまくってたんですね。
で、競ってきて、危なくなってきたってことで、交代してコートに入ったわけですよ。
でも、もうスイッチ入ってるんで、吠え続けて止まらない。
バズーカと柳がお見合いしてボール落としたんで、そこでブチ!ですよ。


「顔見てるヒマなんかねーんだよっ!!」


吠えちゃってから、一瞬、「あ、しまった!」と思ってるのに、もう止まらないっすよねー。
そのあとも、ずーっとやたら吠えまくって、もう自分でも何言ったか、ほとんど記憶がないっす。
ちなみに勝ってる試合の時は、貝塚クラブの面々は、鬼マネがどんなに吠えてても聞いてません。
BGMのように聞いてるらしいです。
ついでに、スコアも誰も見てません。
何点で勝ったか、だーれも覚えてなかったです。


うまいことに、誰かがひとり、先に男前になると、他の男前予備軍は変身しないで終わります。
おやつと、馬女キャプテンふたりが男前になったときはありますけど、そういう時は、鬼マネは変身しなかったりしてます。
3人とも変身しちゃったらどうなるんだろう?
考えただけで怖いです。


←男前な馬女キャプテンとおやつ


そういえば。
悪魔な彼岸花は、今回またもや犠牲者を出しました。
鬼マネがベンチに居たので、被害をうけたのはいのっちでございます。
彼岸花がレシーブミスしてすっ飛ばしたボールを、いのっちがフォローさせられたんですね。
で、いのっちは、ベンチを越えて、隣のコートまで走って、しかもベンチにぶつかって、転がりながらの大ファインプレー。
結構激しく転がったので、さすがの鬼マネも、「大丈夫?!」と聞いたほど。
なのに、そのボールがつながって、プレーが続行されたので、ちょっと間が開いたんですわ。
つながったプレーはポイントになったので、ワーキャー言って喜んでたのですが、鬼マネは見逃しませんでした。


どさくさにまぎれて、スルーしようとした彼岸花をっ!


悪魔なので、自分のミスから始まったのに、そこはとぼけようとするんですねー。
ちゃんとお礼言うつもりだったと言ってましたが、普通ならすぐいのっちに飛びつくじゃないですかー。
しばらくウロウロしてて、鬼マネたちが騒いだので、「あ!」って感じで、いのっちのとこ行きましたからねー。
多分、スルーするつもりだったんですよ、彼岸花は。
ホント、悪魔です。


鬼マネは、2試合目は2セット丸々ベンチに居ましたが、ママには嫌がられました。
「あんた、うるさい。」
ママの隣で騒ぐのは、何年ぶりかですから、まあ無理もないんですけど、いやー、ベンチってほんと、いいもんですね〜。(←水野晴男調)
古巣に帰った気分でした。(笑)
んで、やりたい放題、言い放題。(爆)


2試合目は、副審がうみがめ、いや、海上の方だったのですが、終わってからちょっとだけおしゃべり。
んで、面白いことを言っておりました。


「馬女キャプテンさん、ほんとにお手手が大きいですね。」


そ、そうなんです。
馬ですから・・・。(笑)


←「ひひーん」by馬女キャプテン


それでは今日もポチっとな→人気ブログランキングへ