読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


犯人に告ぐ/雫井脩介


犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)

犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)


犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)

犯人に告ぐ 下 (双葉文庫)


『火の粉』が面白かったので、この人の本、続けて読んでみようかな?と思いまして。
期待を裏切らず面白かったです。
先をどんどん読みたくなる本というのが、鬼マネの『面白い』の基準です。


これ、主人公の巻島刑事が、なんとも不思議キャラなので、映画化されたら誰がいいんだろう?って想像したりしたんですけど、すでに映像化されてて、しかも豊川悦司。
ハマり過ぎなんですけどー!って感じです。


犯人に告ぐ [DVD]

犯人に告ぐ [DVD]


映画化を考えさせるのも『面白い』の基準かも?と、改めて感じました。(この本の前が『ストロベリーナイト』でしたので。こちらは竹内結子でドラマ化決まりました。)


連続殺人事件の捜査が行き詰まり、史上初の劇場型捜査がスタートするってストーリー。
メディアを逆手に取って捜査に利用するってことになるんだろうけど、巻島がいいんですよ、とにかく。(笑)
頭のいい主人公は好きです。
断固たる決意って言うか、先を読んでるって言うのか、やっぱクールで冷静なキャラって、自分にないだけに憧れます。(ガアラとかカカシ先生とかさ。)


火の粉もこれも犯罪小説なんですけど、この人『クローズドノート』で恋愛小説も書いちゃってるんですよね。
あの、エリカ様の「別に。」発言のほうが有名になっちゃった映画ですけど。
今日『虚貌』と一緒にゲットしてきたので、読むの楽しみです。