貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ママさんバレー、ルール変更


先日のキャプテン会議で、ルールの変更がありまして、昨日はそれを部員達に説明しました。
ルールなので、全員に関わることではありますが、特に前衛陣は気をつけないといけない変更点があり。
練習中で何度かそれに関わる場面に遭遇してたので、慣れるまではちょっと混乱するかもなー?と思いました。


プレーに関しての変更点は以下の通り。

  • プレイヤーが一度のボールヒットの後、連続して二度目のボールヒットは反則となる。(ブロックしたボールがネットにかからないで、同じプレイヤーが触れたらドリブル。)
  • ブロック後の接触が、単一動作でも複数ヶ所に及ぶとドリブル。
  • プレイヤーがネットやアンテナに接触することは反則である。(いかなる場合でも、ネットに触れたらタッチネット。)


ってことなので、ブロックで引っ掛けたあとに、「自ら取ーる!」などと言って続けて触ることはできなくなったってことですやね。
この辺は、レシーバーのフォローが不可欠になってくるってことで、ちびっここばこばに頑張ってもらいましょうってことで。
んで、プレー中でなくても、ネットやアンテナに触っちゃだめってことになると、馬女キャプテンが何か言っておりました。


「ぢゃあ、気をつけなきゃ、ワタシ、ネットがほつれてたりしたら、あれー?って触っちゃってたりするしなー。」


え、触ってるんだ?
試合中に?(汗)


他には、ゲーム進行上の変更点が多かったです。
ラインズマンや記録員は、記録台の後ろに整列して、笛のあと配置につくとか。
セット間はエンドラインに並ばず、ゲームセット時も、エンドラインではなくて、ネット前に並ぶとか。
キャプテンマークは、番号の下ではなく、上につけるとか。
9人制のルールではなくて、ママさんバレーの独自ルールで統一するってことみたいです。


キャプテン会議のあとから、新ルールでやるってことだったので、チラッと確認してみましたが、慣れるまではちょっと戸惑いそうかな?ってところもありました。
この辺は、帰ってから彼岸花に電話で説明したのですが、こいつは自分が覚えなくても他の人にお任せ!ってことっぽいと、アカラサマに『他人事』モードに入るので、聞いちゃいませんでした。
昨日みんなに説明してたら、みんなが真剣に聞いてるのを見て、「あ、他人事ぢゃないかも?」とわかったらしく、やっとちゃんと聞いておりました。
馬女キャプテンのブロックフォローにも入るし、何本で返すかなんてことは、レシーバーには大事なことなんだから、他人事のはずがないんですけどねっ!(怒)
「てめえ、電話で話しても聞いてなかったぢゃねーか。おいおい覚えればいいやとか思ってたんだろ、どーせ!」
と、突っ込んだら、ヘラヘラしてたので、図星だったみたいです。(激怒)


それでなくても、今までのルールでもネットに関わるプレーはニガテな貝塚でございますし、数を数えられない貝塚でございますので、チョー心配でございます。


そして今日もクリックぷり〜ず。↓

人気ブログランキングへ