貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


おかんな鬼マネ


昨日は小鬼の小学校の今年度初めての懇談会でございました。
今年は役員になっちゃってるので、鬼マネも出席。
みっちーの小学校ではやったけど、小鬼はみっちーとは違う小学校に通ってますので、はぢめてのことで、勝手がわからず。
役員の役職名も、みっちーの学校とは少し違うので、どれが何やるかがわからず。
去年役員だった岩田先生の妻に、解説してもらいましたけど、やっぱよくわからんちん。
とりあえず、何かやらなきゃいけないならってことで、広報にしました。


おかんの間で役員というと、それだけで「えーーー??やるのーーー???」みたいな、ものすごい反応されたりします。
まあ、鬼マネも、できればやりたくねーと思ってスルーしてたせいで、6年でやることになったのですが、嫌いじゃないっつーか、まあ別に365日毎日大変なワケぢゃないでしょ?って感じです。
ってかさ、貝塚のチーム代表だって役員みたいなもんだし、それ、もうかれこれ5年くらいやり続けてねーですか?って感じですからー!
まあでもこういうおかんの仕事って、組んだメンバー次第で、楽しくもなれば、最悪にもなるのかなーって思います。
みっちーの時は、5年生の時にやったんじゃなかったかと思いますが、ぶちょーの名づけの元になった学年部の部長を何度もやったことある人が一緒だったので、すごくスマートでスムーズにできたんですね。
役員の仕事すると、学校に行く機会も自然と多くなるし、顔も名前もうろ覚えな先生達を知ることになるし、いろんな行事も裏でおかんやおとんたちがあれこれ頑張ったからできてたんだなーとか、わかることになるし。
子供会の役員もやりましたが、こっちはまあ仕事も大変だったし、やることも多かったしだったけど、そのときも地域の活動に長けてるおかんが一緒だったので、なかなか充実した内容のお仕事できたんですわ。
そのときは、町内会とか敬老会とか、それまで知らなかった分野の方々と交流できて、地域活動ってのも大事だなーとか思ったりしたもんです。
そういう意味では貝塚の代表の仕事も同じですね。
キャプテン会議とか出るようになって、審判員の人たちの大変さを知ることになりましたからねー。
ママさんの方ではいつも思うのは、審判の人たちも、鬼マネたちと同じように、チームの活動もあって、試合もあって、仕事してる人もほとんどだし、おかんな日々も送りながら、こんだけの仕事してるんだからすげーよな〜って。
立ち消えになっちゃった若葉区大会の開催の準備委員みたいなのもやりましたけど、ひとつの大会やろうと思うと、スゲー大変なんですよ。
それを年間いくつもの大会をやってるってことなんだから、審判の人たちは大変だー!ってね。
なんでも自分がやる立場にならないと見えないもんですけど、だからね、一度は役員とか経験しとかないとね、と思うんですね。


ってなことを、昨日は考えたりしましたです、はい。


ってことで、今朝は5位まで上がってました!今日もよろしく、ポチっとな→人気ブログランキングへ