読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


千葉市も捨てたもんぢゃぁない


千葉市が『ちばしフィルムコミッション』ってな活動をしてるっていうのは、皆さんご存知でしたでしょうか?
それはなんじゃらほい?って方は、こちらをご覧ください。(説明がめんどくさいらしい、鬼マネ。)


ちばしフィルムコミッション
http://www.ccfc.jp/


数年前から、この地味な千葉市内でも、ご近所のどっかでドラマの撮影があったとか、あのドラマってあそこで撮ってたらしい、なんて話しを良く聞いてたんじゃないでしょうか?
貝塚クラブのミーハー部長の彼岸花は、本人はともかく、子供達がやたらものすごい現場に遭遇してたりするんですね。
みしゃこは、千葉の栄町近辺(正確にはパルコの裏だったんだけど)をブラブラしてて、キムタクの『MR.BRAIN』の撮影に遭遇しました。
まあ本人は、彼岸花に負けず劣らずの天然娘なので、パトカーがひっくり返ってるのを見て、


「なんかさー!すごい事故だったんだよーっ!」


と、撮影だったとはわからなかったらしいですけど。(苦笑)
あとでキムタクのドラマの撮影だったとわかって、激しく後悔したそうです。


んで、息子の進ちゃんの学校では、去年の夏、小栗旬初監督映画のロケが行われておりました。
これは結構極秘だったし、撮影中もタイトルさえ明かされてなかったのですが、かなり大掛かりな撮影だったそうです。
まあ彼岸花は、


「あんなに紙ふぶきとか巻いちゃって、掃除は誰がやるんだろ?」


と、おばちゃんな心配ばっかりしてましたけど。
(スタッフがちゃんとやるに決まってるだろーが、って感じですけど。)


鬼マネがギョーカイに居た頃ってのは、住宅街っぽい撮影は、田園調布あたりとか、横浜のどっかとか、多摩とか、あっちのほうが多かったんですけど、都心からのアクセスを考えると、千葉市はかなり便利なんですよね。
それで注目されるようになり、だったらってことで、こういう組織を作ったみたいです。


『ロケ実績』のページを見ると、貝塚の近辺でも結構撮ってるんですよ。
桜木霊園とか、加曾利貝塚とか、動物公園とか。
青葉病院が『コードブルー』の撮影に使われてるっていうのは、新しい情報だったりしますよね。



で、良く見てたら、鬼マネの実家のそばの『旧生浜町役場庁舎』が慎吾ちゃんの『黒部の太陽』の関西電力宇奈月支所の設定で使われてたり、先日小鬼と行った『きぼーる』で『交渉人 the movie』の撮影があったりしてて、へーへーへーって感じです。


普段何気なく訪れてるところでも、「ああ、この建物いい感じだな。」とか「この街並みいい感じだな。」と思ったところって、絵になるってことなんですよね。
映画や、ドラマのワンシーンになれるってことなんだから。


ちなみに鬼マネが働いてる写真館では、ロケで『花の美術館』と『護国神社』と『見浜園』を使っております。
こちらも千葉の施設ですが、すごく絵になる施設だからこそでございます。
千葉も捨てたもんぢゃないねーと思ったりしますです。