貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


MJ



届きましたよー。
『THIS IS IT』がーっ!
まだ途中までしか見てないけど、ヤバイ、ヤバイ。
映画見た人が号泣したって言ってたけど、ほんとに最初から涙出そうでした。
なんか、ものすごいモノ見ちゃったなーって気持ちになると同時に、惜しい、悔しい、そんな気持ちになります。
生で見たかったし、せめてでも、完全体のライブの映像見たかった。
リハーサル映像で、これだけ興奮するんだから。


マイケル・ジャクソンのファンだったわけじゃないんです。
まあ、音楽はほとんど聴いてるんだと思うけど。
ジャネットのライブは、生で見たことあるけど、その比じゃないですな。
この人、ほんとにすごかったんだ、って初めて分かった気がします。


杏里のダンサーの中に、マイケルのオーディション受かったって言ってたのがいましたし、過去にバック・ダンサーだったって人や、振り付けだった人もいましたけど、みんな口をそろえて、「凄い人」って言ってたんですよ。
いや、ほんとすごいや。


スタッフは世界でも最高レベルの人が終結してるんでしょうねー。
ダンサーなんか、ほんとに夢の舞台なんだろうし。
マイケルって、ダンスも凄かったんですね。
バックで踊ってるダンサーたちが、終わると肩で息してるのに、マイケルは同じ振り付けで踊ってたのに、それほど息上がってないし。
力が入ってないっていうか、音と一体になってる感じですね。
ほんとのライブの時は、もっと気合いいれて踊るんでしょうかね。
ある意味バケモノだなーと思いますわ。
悪い意味の方のバケモノで、騒がれちゃってたけど。


ダンサーたちに聞いた話しでは、厳しい世界だったようです。
シビアっていう意味で。
ツアー中は、体重管理も厳しくて、1キロでも太ったらクビって、契約書にも書かれてたそうです。
パーフェクトさを徹底してたらしいです。
だからビジュアル的なことも管理されてたって。
なるほどですね。


いやー、すごい。
鬼マネは『スムース・クリミナル』が大好きな1曲なんですけど、この映像なんかほんとイメージどおり。
鳥肌立って、涙出ました。
あー、ほんとに生で見たかった。
見たら倒れちゃうかも。(笑)


買ってよかったー。
楽天ブックスは、2205円で送料無料でしたよ。