貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


審判講習会


←着ぶくれしてる貝塚クラブたち


土曜日は審判講習会でございました。
今回貝塚クラブはモデルチームになっておりましたので、一応全員参加っつーことで。(実際は6人しか出られず。)
いやー、寒かったーっ!!
審判講習会は、毎年年2回行われるのですが、真夏と真冬なので、ゲキ暑かゲキ寒のどっちかになっちゃいます。
鬼マネはマネ時代からすでに何度も出てるので、冬の審判講習会の厳しい寒さは良くご存知。
やたら着込んでみたものの、それでも寒かったです!


今回貝塚クラブはGチームでオレンジのビブロス
『み』から始まるチームの方との混合チームでした。(み春野、宮野木JOY、宮崎ドリーム、みつわ台、ミラクル打瀬)
アタッカーがおやつしかいなかったので、前衛はほとんど他のチームで編成。
レシーバー陣だけが、なんとなくいつもの貝塚でした。(なんとなくって何よ。)


他のチームの方々と同じチームでプレーできる機会ってのは、滅多にありませんので、審判講習会というのはいい練習になると思います。
なので、特に彼岸花にはよーくいっときました。(笑)
それでも途中、いつものように真後ろからレフトのアタッカーに二段トス上げましたからねー。
習慣とは恐ろしい。
(彼岸花はバックレフトのレシーバーなので、レフトに二段トスって、普通あり得ないわけで。)
鬼マネも、レシーブをいつもより丁寧に上げましたけど、それでもかなりセッターを動かしちゃってたのでねー。
いかに普段HIROをコキ使ってるかって思いますですよ。(汗)
ちびっここばこばとブチョーは、最初遠慮がちに動いてましたが、慣れてくるといつもよりいいレシーブしてた感じ。(笑)
こういう機会があると、基本的な動き方と、チーム独特の動き方の違いがわかったりもするので、いろいろ勉強になります。


いやー、それにしても寒かったー!