貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


鬼マネのながーい一日


昨日は小鬼の野球チーム(都賀ジャガーズのBチームにおります。一番最後の背番号でございます。)の当番だったので、仕事はお休みしておりました。
当番の日に試合や行事が重なると、一日がかりになったりしてちょっと大変でございます。
鬼マネは今まで2回当番やって、2回とも急遽試合になりました。
どこにいっても大当たりな鬼マネでございます。


ってことで、朝6時半に起きて弁当作り、7時半にはグランドに集合。
午前中は、真砂のチームと練習試合。
試合を見るのは3回目でしたが、野球は全然わからない鬼マネでも、スポーツやってる目で見ると、バレーとの共通点も多いし、これが結構面白い。
つい「OK!」とか「よしっ!」とか、おとなしく見てようと思ってても声が出ちまいます。(笑)
守備がうまい子、頭がいい子、全体が見えてる動きをする子。
バレーも頭使って動く人はうまいですからね。


しっかし、インドアなバレーと違って、ずーっと外なので、寒い、寒い。
しかもずーっと座ってジーっとしてなきゃいかんのでねえ、これが寒い。
カーリングのコーチとか、ぜーったいやですわ。(爆)


←野球チーム、池のほとりで反省会、ってうそです。


その後移動して、花の美術館前の公園でランチ。
また外です。
寒いってばー。


←遠くに由伸


で、午後から『高橋由伸杯』の開会式に参加。(in 海浜球場)
千葉市内の野球チームが全部参加したそうなので、すごい数です。
誰かに遭遇するかな?と思ったけどそれはなく。
豆粒みたいな高橋由伸を堪能して、解散でした。(笑)
今年はあんまり活躍できてなかっただけに、盛り上がりもイマイチでしたけどね。
「これがイチローだったら、こんなもんじゃなかったよねえ?」
とか、
「由伸の兄ちゃんと同級生なんだよねー。」
とか、どうでもいい会話を展開しておりました。


あ、兄ちゃんと同級生って話しはホントです。<鬼マネ
一番上の兄ちゃんとその下の兄ちゃんは、生浜中のサッカー部でした。
実家が南生実なので、子ども会とかも一緒だったし、小さい頃からまあ良く知ってます。
数年前に中学の同窓会やった時に、兄ちゃんも来まして、みんなで「由伸のバットくれよ。」「グローブくれ。」などと無理なこと言いまくりました。(爆)
兄ちゃんとその下の弟のことは知ってましたけど、由伸のことは誰も知らなかったんですよね。<同級生。
なので、由伸が巨人に入団して注目されてた時も、「由伸って南生実は実家らしい。」とか「生中出身らしい。」とかって聞いてびっくりするほうが先で、兄ちゃんが同級生だってことはずっとあとに知ったんですわ。(笑)
歳が離れてる兄弟なので、末っ子の存在は知らなかったってことだったんですねー。


まあ、話しがそれましたが。
終わってグランドに戻って、ちょっとあれこれやって解散。
んまー、長い一日でした。


みっちーがバイトでいなかったので、小鬼とふたりでラーメン食べに行きましたが、なんかいつもより素直な小鬼くん。
やっぱりおかんが色々参加してくれるのはうれしいらしいです。
一緒に一日行動してたお母さんも、「今日は小鬼君、ちょっと甘えんぼさんでしね。」って言ってたし。


でもやっぱり見れば見たで、ダメ出ししたくなるのが、同じスポーツマンな悪い癖。(笑)
「あの投げ方じゃ肩痛くなるよ、腕だけで投げてるじゃん。やっぱフォームってのは絶対なんだぞ。」
「わかってるよー、でもオレ結構遠くまで投げられるようになったんだじょ。」
「いーや、でも自分で投げたいところに投げられてないはず、違う?」
「・・・、うん。」
「だろー?上半身と腕があれだけ離れたら、コントロールできないんだよ。」
「うー。。」
これ以上言うと嫌がられそうなので、やめときましたけど。(笑)


来年はAチームになるし、6年ってことで、親も忙しくなるし、仕事のこと、やっぱちょっと考えちゃいますね。
中学になったら親はあんまり参加できなくなるってことは、みっちーでよくわかってますからねー。
せっかくフリーになったんだし、考えようかなー?と思ったりする今日この頃でございます。