読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


渡辺サブロオさんの化粧品


最近渡辺サブロオの名前聞かないなあ・・・と思ってたら、ちゃーんといました。
しかも変わらず。(笑)


鬼マネがヘア・メークさんを目指してたころ、この人はパイオニア的存在というか、日本のメークアップアーチスト界を背負って立ってたって感じの存在でございました。
タレントさんが専属のメークさんをつけるようになったのも、この人の功績が大きかったと思います。
キョンキョンとかね。
やっぱりプロにやらせると違う!って、一気に変わりましたからねえ。
今じゃポピュラーになりましたが、ヘア・サロンからヘア・メークのトレンドを発信したり、芸能界のお仕事やファッション業界の第一線で活躍するようになったのも、サブロオさんのサッシュが草分け的存在のひとつだったんじゃないでしょうかね。
カワイイメークさせたら天下一品でございました。


サブロオさんがプロデュースした『ケセラン・パサラン』は、発売された当時は探して買ったもんですが、その後何年か経って、どうしちゃったのかなあ?と思っとりました。
またメークの仕事を再開するにあたり、化粧品を揃えないといけないので、ファンデーションとかどうしようかねーと探しておりましたです。
たまたま彼岸花のだんなのKちゃんが、海外出張に近々行くというので、真剣にリサーチしとりましたら、だいぶ前に買った雑誌にサブロオさんが出てたんですね。
「あ、ちゃんと読んでなかった・・・。」
と、見ましたら、見覚えのないブランドの名前。
サブロオさんが使ってるファンデならいいんじゃね?ってことで、ネットで調べましたです。
(サブロオさんは肌作りには特に定評のあるお方ですので。)
で、わかりましたですよ。
サブロオさんプロデュースのブランドだってことが。

WATOSA(ワトゥサ)でございました。
オンラインストアもあったのですが、ファンデはやっぱり自分で試したかったので、お店を調べました。
新丸ビルにショップがあるじゃーないですか。
ヘアの講習会で新宿に行ってるので、乗換えで東京駅はちょうどいいってことで、今日帰りに寄ってきました。
で、買っちゃいました。
『ハーベストムーン キャプティプ ドリップス』
なんじゃ?そりゃ?でしょうけど、リキッドファンデーションです。(笑)


ヘア・メークさんってのは、自分の肌色に合わせて買うわけじゃございませんで、白い人、黒い人、その時で違うので、一番明るい色と一番黒い色を買って、混ぜて使ったりするんですね。
全色揃えて全部持って歩くってのもありですけど、大変だし。
それにファンデによって特徴も違う。
マットだったり、シャイニーだったり、薄づきだったりカバー力あったり。
なので、ひとつの種類で済まないわけです。
で、パウダーファンデ使うことってまずなくて、リキッドかクリームファンデで、フェースパウダー使うんですよ。
コンシーラーも必須だし。
まとにかく、メークするのに、その人実際に見るまで何使うか決まらないので、あーれこれ持って行くことになるわけですわ。
自分のメークなんて、ドラッグストアで売ってるおば系のファンデで済ませてるっつーのに。(笑)
ファンデ2本とアイシャドー1個で1万円ちょいの出費。
でもうれしいんですねー、これが。
探してでも買いに行くし。
コレクターの心境でしょうね、これって。


ちなみにブランク前の化粧品は、自分では使わないし、放置してたせいで、数十万円分あろうかな量がすべてパーです。(号泣)
もひとつおまけに、鬼マネんちで一番金目のものっていうのが、メークボックスじゃねーか?って感じ。
メークブラシのセットだけでうん万円です。