貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


スイカマラソン、再び


毎回練習のとき、体育館を5周しますです。
真剣に走ると、5周目にはひざ痛くなってくるし、息も苦しいし、お尻の中の方が痛くなってくるし、とにかくきっついです。
しかも大した速さじゃあない。
5周じゃ1キロ走ってないはずです。


鬼「はあ、はあ、マラソンなんて絶対無理だね。スイカマラソンなんて絶対無理なんだよ。」
馬「スイカマラソンってフルマラソン?」
鬼「フルだ、フル。」(これは間違い、ほんとは10キロ)
馬「じゃあ無理だ。」
鬼「体育館5周だってこんななのに、走れるワケねーんだよ。」


彼岸花の悪い癖は、それとこれとを別にすることでございます。
腕立て伏せも、ランニングも、ずーっとズルし続けてるくせに、スイカマラソンは走れると言い張ります。


鬼「最初の給スイカ所までだって走れないぞ、これじゃ。」
彼「走れないかなー?」
どうしたら走れると思えるのかが不思議でならない。
おまけにいつの間にか走ることよりコスプレして走ることに目的が変更されております。
彼岸花は何の格好して走るつもりなのか知りませんが、鬼マネに作らせるつもりらしく。
でも鬼マネは彼岸花がスイカのかぶり物して、顔を緑と黒に塗ってるのを想像してしまうので、やなこったって感じです。
何より怖いのは、こういう会話してるうちに、馬女キャプテンがその気になりつつあることでございます。
なんだかんだいって彼岸花の魔力にやられてしまう馬女キャプテンは、今までにも何度か操られてしまっております。
最初の給スイカ所でしこたまスイカ食えれば棄権するつもりらしい彼岸花ですが、その甘さが死を招くってもんだってことでございます。
もうすでに恐ろしい発言が飛び出しております。
鬼「途中で棄権なんてさせないよねえ?」
馬「当たり前じゃーん。出るならトレーニングしなきゃ。」
・・・・。
ヤバイ、3人で走る練習してるところをイメージしちゃった。(汗)
クワバラ、クワバラ。


んで、昨日。
彼岸花からのメール。


スイカマラソン私らが参加できるのは10キロだよ。5キロもあるけど中学生までだった。80分以内に走ればいいらしい。とりあえず来年申し込みしようよ。頭を盛ってスイカにしてくれよ。』


どなたかこのバカタレに、見るのも嫌になるくらい、スイカ送りつけて下さい。