読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


SHOOT 'EM UP


TSUTAYAの火曜日200円レンタルを愛用できるようになりましたので、ワンサカ借りてきてしまいました。
今までは宅配レンタルのDISCASを利用してましたが、2枚づつ送られてくるのを見るのもやっとこさ。
そんな生活も脱出できたんだわー♪
鬼マネ、実は知る人ぞ知る、映画オタクです。
って、実は自分では自覚なしだったのですが、前の職場でテンチョーたちと会話してて、恐ろしいくらいの量の映画を見てると指摘され、「あ、そうなの?」って感じで。(笑)
まあ確かにお気楽専業主婦のころは、火曜日のレンタルで何十枚と借りては、全部見てたので、その期間だけでも相当の枚数見たことになりますやね。


これはねえ、鬼マネの好み(フェチとも言うかも)なひとつ、『殺し屋』が主人公。
何かのDVDの最初の予告編で見て、「見たい!」と思って借りました。

主演のクライヴ・オーウェンって知らなかったんだけど、キング・アーサーとかシン・シティの主演なんですね。
かっこいいんだか濃いんだかよくわからない役者でございます。そこがいいんだけど。


シューテム・アップ [DVD]

シューテム・アップ [DVD]


まー、撃つ撃つ。
とにかく撃ちまくり。
「うそー!」ってぐらい無茶な場面で、冷静に確実に仕留められるすご腕の殺し屋なんですわ。
すごすぎて笑っちゃうくらい。
でも殺し屋って瞬時に状況判断して先の先まで読んで相手をこっちのエリアに連れ込んでくる作戦を練れるってのが、やっぱいいんだなー。
クールなくせに情が厚いとこもあったりして。
守ろうとしたものは、何が何でも守る、っていうのがいいじゃないですかー。
スカーッ!としたい人には超おすすめな映画でございます。
ただ腕が飛んだり、血がドバーなシーンも多いので、痛いのがニガテな人はそのつもりで、って感じ。
みっちーと鬼マネは最後は爆笑で終わりました。
「うっそだー!これー!」みたいな。(笑)