読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


仕事って難しい

思ふこと


バレーなら、嫌になったらやめればいいし、辛くなったらやめればいいし、面白くなくなったらやめればいいのですが。
仕事はそうはいかないってもんです。
と、思ってたんですよ、ずっと。
誰に教わったか、誰が言ったか。
でも、同じなんだなと思ったわけです。
嫌になったら、辞めればいい。
辛くなったら、辞めればいい。
面白くなくなったら、辞めればいい。
「なんだ、そっか、簡単だったのか。」ってね。


生活の不安とかそりゃああるけれど、これに比べたらまだまし、みたいな。
そこまでいかないと、飛び出してこなかった選択肢ではありますが。


無理!と思ってたときとは、ぜーんぜん違うんですね〜。
楽しみとは言えないけれど、気は楽になりました。
いつだって「いつか辞めよう。」と思ってたんだけど、半分以上「でも無理!」と思ってたときは、こんなに楽にはなれてなかったです。
緊張感なんてなかったはずですが、プチンと切れた感じ。
切れたら最後、どうにも戻れなくなっちゃうってことがわかりました。


行きたかったところ行きたいし、やりたかったことやりたいし、会いたかった人に会いたいし、後回しにしたり、先延ばしにしてきたこと、やりたいし。
仕事っていう大きなものがなくなるなーと思ったら、何が自分にとって大事なのかが見えました。
大事なものがあるから頑張ってこれたんですねえ。
それが見えましたです。
やっぱ、子供たちですわ。
離婚から5年余り、間に合わせで続けてきちゃってた仕事をここらで一度見直して、自分の大事なものを大事にできる暮らし方に修正しようと思います。


改めて思うのは、お父さんって大変だよなーってことかな。
鬼マネも専業主婦だったころ、だんなに「主婦はいいよなー、3食昼寝付きでさー。」などと言われると、「とんでもない!主婦はこーんなに大変なんだじょ!」と反論したもんですが、世のおとんたちが言いたくなるのもわかっちゃったりします。
で、仕事終わると子供たちが待ってる家に帰るのが、ほんと楽しみなんですよ。
で、で、部屋に入ったら、その日仕事であったやなこと大変なこと、忘れちゃう。
「ああ、お父さんって、こんな気持ちで家に帰ってくるんだなー。」と、痛感したもんです。
休みの日は、また次の日から始まる激務に備えて休養したいし、リフレッシュなんてかっこいいもんぢゃなくて、休止というか停止したいんですね。
だから一日パジャマでぬぼーっとしてたいっていうのも、激しく納得なんですよ。
まあ、鬼マネはそうはいかないし、できませんけど。


しばらくなーんも考えないでいたいです。
まだ辞めたわけじゃないし、これからが大騒ぎだと思いますが、気持ちはもう終わっちゃってるんで、頭の中は辞めてからの日々でMAXになってるもんでね。
旅行でも行きたいなーと思ったのですが、スーパービンボーになるので、節約生活でも参考にしてみましょうかねー、うっそぴょーん。