読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


長女(もも)はデリケート


←背中に円形ハゲ?


←神出鬼没なスイカ、引き出しに入ってた


←キッチンでも大暴れ


すっかり久しぶりの日記。
うちの長女(もも)と次女(スイカ)はその後いかがお過ごしかと言うと。
去年の夏、スイカが我が家に来たころと比べたら、ももとスイカの関係は良好、かつ順調に思えておりました。
ゆっくりしているももに突然スイカがタックルを決めても、部屋を横断するももの上からスイカが飛び乗っても、ふたりは仲良くなったと思っておりました。
ときどきももが行方不明になっても、それはももがたまにはひとりになりたいからだろうと思ってたし、寝るときスイカが鬼マネの布団に潜り込んで来たのを、先に入ってたももが恐ろしい勢いでシャーシャー言って阻止しようとしても、猫にだって譲れないものはあるんだろう、くらいに考えておりました。
どうもそうじゃあなかったらしいです。

1ヶ月くらい前から、ももの背中の毛が薄くなり始めたのですが、亡きばなながそうだったように、夏毛から冬毛に生え変わるからだろうと思っておりました。
でもどうも様子がおかしい。
真っ黒だった毛が薄くなって、背中の半分くらいグレーに見えるようになってきちゃいましたです。
「ストレスかも。」
ちょうどスイカがお姉さんになってきて、サカリが始まったので、その相談もあって今日は二匹を病院に連れて行きましたです。
「あー、これはストレス性の脱毛ですねー。」
やっぱりー。
ももはスイカの存在が、やっぱりウザイらしいです。(苦笑)

でもスイカはマイペース。
遊びたいときはももを全力で追いかけるし、飛びかかるし、タックルするし。
エサはももより先に食べるし、遠慮なしで、ももに残しとくなんて心配りはゼロ。
そのくせ甘えん坊で、隙あらば鬼マネのひざの上をゲット。
PCに向かってれば、モニターの前をウロウロしては、存在をアピール。
まさに次女。
ももは我慢と辛抱の日々なのかもです。

そのももが唯一拒否反応バリバリにするのが夜寝るとき。
ももは普段からそっけないですが、寝るときだけは、鬼マネと一緒に二階に上がってくるし、ベットに入れば鬼マネのオマタの間のくぼみを定位置にして寝ます。(寒いときは布団の中に潜り込んで同じくオマタのくぼみにはまって寝ております。)
で、朝まで離れません。
でもスイカが一緒に部屋に入ろうとすると、「うー、シャー、シャー!」とやってスイカを威嚇。
そんなことお構いなしで部屋に入ってきちゃうのがスイカですが、ベットに上がれば更に激しくシャー!が始まるし、一緒になって布団に潜り込もうものなら、鬼マネの上でバトル開始です。
結局ももの抵抗に根負けして、スイカはタオルケット一枚をはさんで鬼マネの左側にくっついて寝ております。
どうしてもももはそれだけは譲らないことにしてるらしいです。

鬼マネもかつてはストレスで円形脱毛症を繰り返しておりましたが、いくら飼い主に似ると言ったって、そんなことまで似なくたって・・・って感じですが。
薬をもらってきましたが、治るといいなーって感じです。

スイカは来週の木曜日に手術することになりました。
で、5月生まれと推定ではありますが決まりましたです。
ももは推定4月。(2002年生まれ)
スイカは5月。(2008年生まれ)
二人とも春生まれなんだそうです。