貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


細切れな記憶


うーん、やっぱりあんまり覚えてないのですが。<試合。
最初のこぐつわ戦はですねー。
うちはCコートの3試合目だったのですが、1試合目が五井球友会VSN.Cだったんですね。
いきなり朝一番からスゲー対戦ぢゃーんとばかりに観戦に行ってみたら、同じこと考えてる人が多かったんでしょう、すごいギャラリーの数でして。
んで、レベルの高い試合見ちゃったんですね。
鬼マネの横で見てた方(男性)も、


「朝からいいもん見せてもらっちゃいましたねー。」


と、言ってたくらい、ほんとにいいもん見せてもらっちゃったんですよ。
結果はフルセットでN.Cが勝ったのですが、その後馬女キャプテンは、五井球友会の方とおしゃべりしてたんだそうです。
んで、いくつかこぐつわさんの情報をゲットしてきたのですが。


・なんでもすごいアタッカーがいるらしい。
・それもひとりじゃないらしい。
・セッターもすごいらしい。
・とにかく強いよ、ってことらしい。


ってことだったんですね。(なんじゃそりゃ。)
誰かの情報では、だいぶ前だけど対戦してるってことだったんですが、鬼マネはチームの名前はもちろん知ってましたが、選手の詳細については記憶がなく。
「そっか、すごいのか。」
「うん、すごいらしい。」
と、そんな状態で対戦することとなったんですわ。
で、実際公式練習が始まったら、確かにズバーン、ズバーンと打ってる。<アタッカー。
「あー、ほんとだー。すごいアタッカーいるー。」
と、ちょっとびびっておりましたら、みんなもシーン。
ゲ・・・。(汗)
貝塚、全員びびってるぢゃん。(全員の中に馬女キャプテンと子馬女HIROは含まず。なんたって馬ですので。)
特にレシーバーのシーンとしてること、してること。
そうなると鼻息が荒くなるのが鬼マネ。


「何されるんだろうって顔してんじゃねーぞっ!自分たちのバレーやりゃいいんだよっ!」


このときのみんなの顔は忘れられないっす。
「たはは・・・。」
と、漫画にありそうな、顔の横に汗の粒がタラーっとたれてるみたいになっとりました。
これで気合が入ったと後でばらしてたのは、彼岸花でございました。


というわけで、こぐつわ戦はスタートからいつもとは違った感じでダッシュできておりましたです。
とはいえ、それは気持ちだけでして、プレーは接戦。
正直言って鬼マネもかなりテンパっていたのですが、そういうときこそ落ち着いてきっちり上げていかないと、というのは今までのニガーい経験の積み重ねで培ったこと。
おかげでサーブレシーブのとき、頭の中でほんとに繰り返して叫んでたのが、



「さかいー、やすいー、仕事キッチリ。」


でした。(笑)
これがねー、サーブレシーブのタイミングにはピッタリだったんですよー。
「きっちり。」の『り』で上げる、みたいな。


どんなレシーブしたのかはほとんど記憶がないんですけど、どこから打たれたのかは覚えてないですけど、強打をなんでだか当てることはできたんですね。
鬼マネは、強打の時は大体「もらった。」って感じで拾うんですけど(コース読んで入ってたって状態。でなきゃ強打は拾えませんのでねー。)このときは違って、ほんとにたまたまそこに居たら飛んできたって感じだったので、拾ったっていうより当たったって感じで、そのせいでボイーンと上げすぎちゃって、Cコートの低い天井に当たってしまったんですわ。
Cコートじゃなければファインプレーになったんだろうなーと、あとで悔しかったですけどねー。


ビックリ仰天レシーブはもう1本あって、それはセンターから打たれたアタックでして。
これはあんまりびっくりしたんで、その場面がきっちり画像になって残っちゃってるのですが、おやつのブロックが抜けて、ちびっこ柳の頭上をかすめて抜けてきたので、鬼マネがボールを確認できたのは、まさに消える魔球が目の前で見えたみたいな状態だったんですね。
しかも真正面のど真ん中。
「うわっ!!」
と思った時には腕に当たってたので、やっぱりぼいーんと上がっちゃって、天井にガツン。
周りは惜しい!と思ったみたいですけど、鬼マネ本人は、よけ切れなかっただけなので、惜しくもなんともなく。(笑)
それ以上にびっくりしてたほうが大きかった感じでして。


でもこんな感じで鬼マネだけじゃなく、レシーバーたちはみんな周りが興奮するような好レシーブしてましたねー。
誉められた彼岸花も、確かにぎょっとするようなリバウンド上げてたりしましたからねー。
いやー、ぎょっとしますよ。
いつもならぜーったいそこに彼岸花はいないんですから。(爆)
「うわーっ!そっちかーっ!」
って角度でブロックされたと思ったら、ひろ〜っと彼岸花が入ってたんですからねー。
『さーっ』ととか『ばしっ』と、とかじゃないっす。ひろ〜っです。
しかも上半身と下半身があっちとこっち向いちゃってるみたいな体勢で入ってるんで、ほとんどオカルトです。
エクソシストです。
彼岸花の場合、ファインプレーが呪いになるので怖いです。


んで、またもや鬼マネは暴言炸裂させてしまい、後で謝ってみましたが、しっかりみんなの記憶に刻まれてしまったらしく。
こて台戦だったと記憶してますが、接戦でフルセットになって、もうほとんどゾンビ化してる中、いのっちがなんだかビシッと打てなくなってたんですね。
ビシッととは程遠く、びろーん、びろーんと打ってるんですよ。
ブロックを警戒してああなってたのかどうかは不明ですが、とーにかく気持ち悪い。
んで、つい、


「いのっちっ!気持ちわりーんだよっ!!」


と、思いっきり怒鳴っちまったんですねー。
いや、ほんとに接戦だったので、どうせならシャットされるとしてもビシッと打ってやられんかいっ!って思ったもんですから。
まあ、勝てたので笑い話になりましたし、鬼マネも後でいのっちに「悪いねー。」と謝ってんだかわからない言い方で言っときましたけど。
ちなみにいのっちはこの瞬間、


「自分でも打ってて気持ち悪いですー。」


とつぶやいてたそうです。


とまあ、こんな感じで、途切れ途切れにしか思い出せないくらいなぎっりぎりな試合でございました。
次はいきなり花園と対戦だそうです。
公式戦でも練習試合でも勝てたことがございませんが、まあやれるだけのことはやってみたいです。
今まではなーんもできないまま終わってますんで。はい。