貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


10月7日の日記に書いた謎は、昨日やっと解明されました。
馬女キャプテンは大会の後、練習をお休みしてたので、ずーっと真相を究明できないままになってたんですね。
でもわかりました、やっと。
しかしここには書けません。(笑)
欽ちゃん走りして「鼻で笑っちゃうぜっ!」と、鬼マネの前を駆け抜けたのは本当でした。
ただそれを鬼マネしか見なかったことや、意味があってやったことだというのを、鬼マネだけでなく、だーれもわかってなかったことは、予想ガイだったそうです。
「欽ちゃん走りしたかなー?普通に走ってただけじゃない?おかしーなー?」
真相を聞いて、おやつはその前後に何があったかをかすかに思い出したそうですが、それと馬女キャプテンの奇奇怪怪な行動は理解不能だそうです。


で、しばし試合の時の爆笑思い出話しで盛り上がったのですが、そのほとんどは監督のママの暴言集。(笑)
あの日、ママはお気に入りなフレーズがあったようで、何かというと単語こそ変わってても、終始同じフレーズでゲキを飛ばしまくり。
それが、「今○○しないでいつやるのよっ!」でございました。
いのっちはこの日、腰痛でちょっとヤバイ状態だったのですが、最初こそ心配してたママも、エキサイトし出したらそんなのふっ飛ばしちゃった。



「いのっちっ!痛くてもやってもらうかんねっ!今打たないでいつ打つのよっ!」



えー、ママー。そんなご無体な〜。
でもやめません。


「いのっちっ!今決めないでいつ決めんのよっ!」


そのうちみんなに言い出して、止まりません、止まりません。


「今拾わないでいつ拾うのよっ!」
「今勝たないでいつ勝つのよっ!」
「今やらないでいつやるのよーーーーーっっ!!!」


もう誰もママを止められませんでした。(滝汗)


ママの笑っちゃうところは、何をいつ言ったかはほとんど忘れちゃうらしいのですが、エキサイトしたことは記憶のどこかに残るらしく、翌朝いのっちにはフォローの電話を入れてたそうです。
フォローといっても、毎回フォローになってないのがママなんですけど。
このときも、いのっちの腰を気遣って電話したくせに、大丈夫と聞いたら、


「あ、そ。あんた運動不足なんじゃないの?」


と、バッサリ。
鬼マネより鬼なママでございます。


その鬼マネにもしっかり暴言吐いておりますです。
20点目でサーブミスした鬼マネも悪いんですけど、その鬼マネに、


「アホタレ。へたくそ。」


と・・・。
最近は彼岸花とペアで言われておりまして、彼岸花が『バカ』、鬼マネが『アホ』でございます。
ストレートすぎて、笑うしかございません。
でも一応抵抗してみました。
サーブミスしたのは鬼マネと彼岸花だけではなく、珍しくちびっこ柳もやってたからでございますね。


鬼「なんでよ、ママ。柳だってミスしたじゃん、なんであいつは怒らないのよー。」
マ「えっと、あ、思い出した。柳はさー、その前にヒロとぶつかってて、どっか痛めたんじゃないかと思ったのよー。」
鬼&彼「えー!そんなの甘いよーん!」
マ「(プチ←キレた音)バカっ!やっていい人と悪い人がいるんだっ!アホタレっ!」


逆ギレされました。
・・・。
またバカ&アホと言われたし。
ま、いっか。


この日ママは速攻で帰ろうとする馬女キャプテンにも一言、「鬼マネはへったくそっ!」と言ってたそうですし、試合中ベンチでも何度も言ってたみたいです。
えーん、優しくしてよーん、ママーん。
うそです。
ああこわい。