貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ウィッシュの意味


昨日の日記のタイトルがなぜウィッシュだったのかまで書かずに終わっておりますた。
失礼しますた。


秋季大会目指しての練習中、新しいフォーメーション(アタックのですが)を練習してたんですね。
相変わらずAとかBとかの詳細を覚えられてない鬼マネと貝塚レシーバー軍団なのですが、そんな状態でサインプレーなんてことができるはずがなく。
でもそれに輪をかけて、アタッカー陣(馬女キャプテン、おやつ、いのっち&HIRO)は、AとかB以前に5番だのなんだのってのが怪しいわけです。
で、めんどくさいのか、お互いにわかりやすくしようってことなのか、新ワザ練習してて気をつけて聞いてると、なんか違和感。
「前!」
「後ろ!」
おやつがHIROのどっちに入って打つかっていうフォーメーションなのですが、素人の鬼マネでもそのかけ声聞いてれば、どっちに入るのかわかっちゃうわけですよ。
で、素人の鬼マネにシャットされたりしたわけです。
(それで「すごーい!」と驚いてる皆さんもどうかと思うのですがね。)
なので、言ってみたわけです。


「いくらなんでも前とか後ろって言いながら入るのはどうかと思うんだけど?」
それで初めて「それもそうだよねー?」と気づいてるのも、激しくどうかと思うんだけど、それで改良しようってことになったわけです。
「5番の進化系だから、これは?」
で、DAIGOポーズです。(笑)
ちょっと違うのは交差してる手の指が全部開いて『5』になってるってこと。
で、案の定また変に脱線していったんですね。
「ウィッシュ?」
「ウィッシュだ!ウィッシュ!」
5番の進化だって意味はどこに行っちゃうんだろう?なんて心配をよそに、そのポーズだけが合言葉のようになっちゃったんですねー。
まただー。(笑)


で、昨日。
「ところでウィッシュはどういう攻撃だっけ?」
「え?どうだっけ?」
「えっとー。」
「やめよう!無理だ、ムリ!」
ってことで、優勝しましたが、ウィッシュ攻撃は一度も発動しとりません。
結局、鬼マネも『ウィッシュ』の言葉だけが記憶に残ってしまってるということになっております。


というのが昨日の日記の『ウィッシュ』の意味でございます。
ちゃん、ちゃん。