読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


注射に行きました

猫日記


今日はスイカの注射にいきました。
ついでにもものワクチンも済ませようと、二匹とも連れて行くことに。
今日の助手は小鬼。
昨日のうちにスイカのつめは切っておきました。


でも二匹とも連れて行くといっても、一緒に連れて行けるのか?って感じ。
何せ、まだ二匹は寄ると触ると、シャーシャー言ってますので。
おまけにデカイばななと違って、ももでさえ車の中で隠れられると、見つけるのは至難のワザ。(何せ真っ黒ですから。)
さらに小さいスイカに隠れられては?などなど、考えると止まらない。
結局、ももには100均で携帯のストラップを買ってきて、首輪にくっつけ、さらにバックに入れることに。(逃亡されそうになっても、ひもがくっついてれば、つかまえやすいと思われ。)
スイカは小鬼のリュックに入れて、小鬼にガードしてもらうことにして、二匹一度に連れて行くことにしました。


バックに入れると、スイカは「なに?なに?なんなのー?」と言わんばかりに大騒ぎですが、ももは察したらしく、バックの中でじーっとしとりました。
病院についても、スイカはバックから顔出して興味シンシンなのですが、ももはダメ。
いつもは抱かれることが嫌いなのに、鬼マネにしっかり抱かれて、おまけに顔を鬼マネの腕の間に突っ込んで隠れてます。
もっと笑ったのは、スイカをくっつけても「シャー」どころか「みー」とか小声で言っちゃってて、もう完全にびびりモード。
弱いにもほどがある、意地を見せんかい!って感じです。


←スイカは小鬼のリュック


←ももはみっちーのスポーツバック


先生とももは1年ぶりの再会。
拾ったときの瀕死状態から復活してからは、ももは病知らずなので、年に1回のワクチン接種のときしか会いません。
診察台に上がるまでは必死の抵抗。
鬼マネの首にガッシとつかまって、爪立てやがりました。(痛)
スイカは切ったけど、ももを切るの忘れてたー!
体重は3キロ。
ももは小柄さんだそうです。(スイカと比べるとでかいけど、その辺のニャンコと比べてもかなり小さい。)


←先生と、死にかけてたももさん


先生が言っとりました。
「いろんな食べ物の名前の子達いるけど、スイカちゃんは初めてですねー。」
しじみとか、するめとか、メロンはいるそうですが、すいかってのはいないんだそうで。<患者さんたち。
ほー、なんかうれしい。(笑)
メスネコ同士だとダメらしいです。
ももがオスならせっせと世話するんだとか。
ネコ科の動物、たとえばライオンとかも、狩はメスがするんだそうですし、ネコもねずみを取らせると、メスよりオスのほうが逃がす数は圧倒的に多いそうです。
なるほどー。


で、病院でかっちょ悪いところを妹(スイカ)に見せたももさん、今日で改心したかと思ったら、それはそれ、なようで、相変わらずシャーシャーやってます。(怒)