貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 審判講習会で思ふこと


関東も雪か?というくらいの寒さの中、審判講習会に行って来ました。
ま、一応チーム代表者ってことになってるもんで。(笑)


記録員でもなく、審判員候補生でもなく、副審の講習も過去に受けてしまった鬼マネは、行ったところでどうなってるんでしょ?と思いましたら、モデルチームの中に紛れさせてもらう形になっておりました。
なんか、かえって邪魔かも?と思っちゃいましたが、鬼マネが混ぜてもらったビューティ・ナインさんは人数が足りないってことだそうで、ちょっとホ・・・。
講習会は、メンバーチェンジもできるくらいいないと記録の勉強にならないので、多いくらいでOKなんでしたね。
あー、良かった。


モデルチームになってる人は、ラインズマンのお勉強もできますので、鬼マネもやってみました。
ってか、できるようになれってーの。
主審も副審もできるのに、ラインズマンは公式戦ではやったことないという異色な鬼マネ。(笑)
審判講習会だって、今までにすでに何度も出たってのに、なんとなくいつもやらないで済んでたので、未経験なままでございました。
勉強だけしてるのと、実際にやってみるのでは、じぇーんじぇん違うもので、頭ではわかってても、バサっと旗が振れないんですねー。
鬼マネは縦ラインやってみてたのですが、同じコートの横ラインやってる人に、助けを求めてばかり。(笑)
まさにアイ・コンタクトでございます。


で、モデルチームに混ぜてもらって、違うチームの人たちとやると、面白いですねー。
緊張しますけど、必死になりますです。
貝塚で当たり前のようにやってることも、別のチームだと微妙に違うし、フォーメーションも微妙に違う。
おまけにつながること、つながること。
最初は拾うことに必死になってましたが、あんまりつながるんで、「ほあっ!」「ひゃーっ!」「うわっ!」と、ひとりで大騒ぎ。(笑)
最初のレシーブが乱れても、次は二段トスでもっていくのをフツーにやってるの見ると、「うわー、こうじゃなきゃいかんよなー。」と、感動しちゃいました。


んで、昨日は夜練習でしたので、比べる、比べる。
んまー、ひどいですねー、うちのレシーブは。(爆)
HIROちゃんにも、アタッカー陣にも、改めて感謝でございました。
自分のチームで満足してちゃダメダメじゃーん、と深く反省。
まだまだ練習がたりませんです。


ビューティ・ナインさんの中にも、貝塚クラブのサイトを見ててくれてる方がおりましたです。
審判講習会で寄せ集めのチームに参加すると、中途半端に身長がある鬼マネは、毎度「アタッカーですよね?」といわれちゃうのですが、なぜか今回は自己申告しなくてもレシーバーだとわかってくれてたので、「あれ?」と思いましてたら、そういうことだったのでありました。
毎回遠慮してレシーバーだと言ってると思われてしまうので、いつかアタッカーにされるんぢゃないかとヒヤヒヤしておりました。
あー、良かった♪って感じです。


来週は若松さん、再来週はみつわ台さんと練習試合して、ランク別に臨みますです。
でもまーた、何かあるかもー?な予感。
またかよー、ぞぞぞ〜でございます。(汗)