貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


鬼マネの休日


めざせ、リラックマ生活♪な鬼マネなので、今日は予定も何もないし、ダラダラな休日にしてみました。


朝はみっちーと小鬼を送り出すという大仕事があるので、休日とは言え、朝寝坊はできません。
正月に目覚ましなしで起きたい・・・というささやかな夢が叶ったので、次は春休みまで叶わないであろうとオモワレ。よよよ。
んで、送り出したあと洗濯と掃除。
天気が良かったので布団も干しますた。
これで朝のお勤めは今日は終了!(いばるんじゃない!)


11時過ぎ。
借りてあったDVDを見る。
中谷美紀と大沢たかおの『7月24日通りのクリスマス』
ラブコメディってことになってました。
舞台が鬼母の故郷、長崎だったのと主人公のダメダメ女役が中谷美紀ってことでチョイス。
大沢たかおさんはいい感じで歳取りましたねー。
自然な演技するので、鬼マネは好印象な役者さんのひとり。
彼は鬼マネがまだヘア・メークで駆け出しの頃、当時はモデルクラブとして有名だった『オスカープロモーション』にモデルとして自分から応募してきたときにお会いしております。
写真でOK出ると、事務所に呼ばれてカメラテストを受けるのですね。
その時のヘア・メークの当番だったので、ほんとに素人な大沢たかおを見てるのですよ。
でも当時はまだモデルといえば、外人っぽい顔が主流。
オスカーもトップモデルは加藤雅也(字が違うかな?『アンフェア』に出てますね。)だったくらいなので、大沢さんの純和風な顔は受け入れてもらえず。
でもカメラテストを担当してたカメラマンが、
「この子、モデルじゃないほうがいいと思う。」
と、言ってたのを、鬼マネもキョーレツに覚えております。
ちなみにこのカメラテストでモデルとしては却下されてた中に、ウインクのさっちんもいます。
鬼マネは彼女と昼ごはん一緒に食べて、「おうちはどこ?受かるといいね。」などと励ましたりしました。(笑)


そのあとWiiでゾンビと格闘。<バイオハザード
30分くらいでリタイア。
怖すぎる。
怖すぎて撃ちまくりすぎて、弾なくなるほど撃っちゃった。
2回死亡。
もうやめた。


買い置きしてたはずのお菓子がぜんぜんない。(泣)
犯人はみっちー。
寝転んでDVD見ながらポテチでも食べようと思ってたのに、叶わず。
悔しいからベットで寝た。


4時過ぎ、小鬼に続いてみっちー帰宅。
3人でエヴァンゲリオン見る。
途中でみっちーが寝て、小鬼も宿題があるというので、鬼マネはごはん作り始める。
食べ終わったら練習の時間。
これで一日終った・・・。


ダラダラも思う存分できないのは、お母さんだからなのだ。
ああ、悲しい。
ももはいいにゃー。



(そうでもにゃいぞ。By もも)