貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ローソンカップ速報


今二俣と八重原がやってます。
反対側は花園が勝ち上がってます。


貝塚は八重原にフルセットやって負け。


ベスト8には入れますた。


と、いうことで、とりあえず会場からモバイルでの更新してみましたが。
決勝は二俣と花園。
ボロボロになった鬼マネたちが退散するときは、花園が1セット目を取っておりました。


今日はベスト16以降の試合。
貝塚は1試合目は船橋さつきクラブ。
フルセットやってやっとこさ勝てましたです。
ってか、1セット目ギリギリまで頑張ったんですけど取られて、2セット目もギリギリで勝てたっつーことで、フルセット終わった時ニャーもう限界を超えてた感じが。(汗)
いい試合ってのはバレー人生の中でそんなに何度も遭遇するわけじゃあございませんで、今回はほぼいつもの貝塚らしいずっこけ満載の試合でございました。


次の八重原戦も、1セット目取られ、2セット目取り返してのフルセット。
でもこの試合ではもうボロボロがズタボロになってまして、HIROは船橋さつき戦で捻挫しておりましたし、3セット目には途中馬女キャプテンがヒザ痛で途中戦線離脱。
八重原はレシーブでいくらでもつないでくる粘りの強さでは定評のあるチームですので、レシーバー陣も負けないように頑張りすぎてヘロヘロ。
鬼マネは前回の試合の疲れが取りきれてなかったのか、とにかく足が動かないったらありゃしない。
試合中に、「そっち(八重原)も誰か怪我しねーかな。」とつぶやいてしまうくらい、ボロボロでございました。


というのも試合のスケジュールがかなりタイトで、貝塚は3、4、5、6試合目と勝っちゃったら最後までぶっ通しになるという恐ろしい対戦スケジュールでございました。
八重原戦の2セット目までが限界だったと思われ、3セット目は8点で負けちまったという恐ろしい電池切れ状態。
勝ち上がるには体力も必要だということを勉強した大会でありました。


次の八重原VS二俣戦を見ながら、「勝ってたらあそこにいたんだよ?考えられる?」「ムリムリ!」という情けない会話を展開しつつ、それでもベスト8には残れたという結果には一応合格点。(笑)
ほんとならHIROが出てなかった1試合目で撃沈されてたかもしれませんでしたし、次のみねだい戦はミラクルといっていい勝利でございましたのでね、良しとしようと思いますです。
(ママはそうは思っちゃおりませんけどね。)


今日は4ブロックのはくしんさんの方に「ホームページ見てますー。」と言われましたです。
「ママさんバレーで検索すると貝塚さんのサイトくらいしかないですよねー。」
ということで、見たらしいです。
まあ、そうですね、相変わらずうちくらいしか千葉のママさんバレーのサイトはないかもです。
なので、引き続きサイトのほうも頑張ってやっていきますので、どうぞよろしこ。