貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 試合の反省


大会後初めての練習でした。
ってことで、この間のひいらぎ杯の各対戦について、あーでもない、こーでもない。
部員が一番心配してたのは、喘息だったという馬女キャプテンのその後。
「キャプテン、大丈夫だったの?」
試合中に治ったらしいと教えてあげたら、一同爆笑。
まあ、毎度のことだったりもするんですが。


んで、ひとつ気になってたことがあり。
HIROがサーブの時、1度行きかけて、また戻っておやつと何やらひそひそ。
その後、おやつがセミから強烈な一発決めたので、何か作戦会議を2人でしたんだと鬼マネは思ってたのですわ。
で、聞いてみた。


鬼「HIRO、あの時おやつと何話したの?」
H「ああ、あれはー、サーブ打ったら戻るからブロックはいいですよ。って。」
鬼「でもあの後、おやつがアタック決めたじゃん?その作戦会議じゃなかったんだ?」
H[えーっとぉ、違いますねー。うほほほほほー。」
・・・。
・・・・・・・・。
またかよ。>うほほほ笑い
で、やっぱりかよ。
まー、そんなことじゃないかとも思ってたんですけどね。
やるなあ?ふたり。と思ってた鬼マネがバカでした。


N.S.Aのイケメンさんからメールがきたんだよーん、と自慢してみました。
そういえば、試合前にイケメンさんのアタック練習風景を見てて、おだおだがつぶやいておりました。


「サポーターしてないアタッカーには要注意だよ。」


あまりに真剣に言うので、うぬ、とうなずいてみましたが、今思い出すと笑えます。
でもおだおだは、マジだったみたいです。
(今まで対戦したアタッカーで、サポーターしてないアタッカーにはけちょんけちょんにやられてるそうで。まあ、確かにサポーターしない=レベル高い、ってことでしょうけど。)


んで、またもや飛躍して、最近の若者のアルファベットで省略する話し方について盛り上がる、盛り上がる。
「SKNはなんでしょう?」
「うーん、わかんない。」
「S(そんなの)K(カンケー)N(ねー)だって。」
「ゲラゲラゲラ。」
「試合中に使うのはどう?」
「SP。」
「サーブポイントって、そのまんまじゃん!」
「じゃあサーブカットでSK。」
「サーブカットならSCでしょ。」
「あ、そっかー。ばかじゃーん!ゲラゲラゲラ。」
「じゃあTG。」
「なにそれ。」
「飛びゲリ。」
多分使うのに考えてる時間がないとオモワレ。


それにしても鬼マネが飛んでたってことでまたひと騒ぎ。
それで記憶が蘇りました。
馬「でもさー、横飛びしてボール触ってるんだけど、それで目一杯だから、最後にくりっと手首返せてないんだよねー。それできたら上がるのにニャー!」
鬼「ヘッドスライディングしてるみたいなもんだもん、ズザーッ!で精一杯だぜー!」
馬「だよねー、でも飛んでたよー。」
鬼「そう言ってたでしょ。試合中。」
馬「そー!言った、言った。」
鬼「飛んでる、飛んでる、次は上がるよー!だもんなー、鬼だよ。」
馬「聞こえてたんだー?だって、飛んでるからさー、次は上がるなーと思っちゃったんだよねー。」
40歳過ぎてるおばさんにフライングレシーブ極めさせようとするのは酷だと思うんですけど。


ま、負けたけど、今回は自分たちでこれからどうすればいいかがわりと見えた負け方だったので、凹んでないし、めげてません。
今日は鬼マネからHIROへのチャンスをどう入れて、どう打たせていくか、なんてことも話したりしてたのでね、前向きでございます。


貝塚クラブは水曜日に来てくれるチームならいつでも練習試合OKなので、ぜひ声かけてくださいー。(他の日は仕事してる部員が多いので、なかなか調整できないもんで。)
で、チームの代表は鬼マネなのですが、自宅にお電話頂いてもなかなか連絡取れないので、掲示板からメールいただければ速攻でご連絡できると思いまふ。


さーて、明日からまた仕事だよーん。
ゲロゲロ。