貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 ひいらぎ杯組み合わせキター!


秋季大会に参加したチームはご存知と思いますが。
勝敗によって、次の大会がどの大会になるか決りますです。
必ずしもこうとは限りませんが、秋季大会は県大会までございますので、1ブロック(千葉市内)で優勝すると、当然県大会出場となります。
県大会出場は、1ブロックは6チーム(貝塚クラブが出た2日目の試合は、優勝は誉田グリーンズ、椿クラブ、上の台でした。1日目はどでした?)が進出できますです。


んで、秋季大会準優勝のチームが、京葉銀行杯に出ますです。(同じく2日目はこてはし台クラブ、山王エース、MINTでした。)


んで、んで。
1回戦目、2回戦目で負けたチームが、のぎく杯とひいらぎ杯のどちらかに出ることになりますです。
貝塚クラブは1回戦目は勝てましたので、ひいらぎ杯になりました。
秋季大会に負けると、審判員の方が次の大会がどれになるかを知らせる申込書を持ってきてくれるのですわ。
「貝塚さーん、ひいらぎでーす。」
みたいな。(笑)


でもこのひいらぎ杯はクセモノでして、秋季大会の予選の1回戦目でいきなり優勝か準優勝したチームと当たっちゃったAランクのチームがゴロゴロ出場するのですね。
うわさでは1回戦目に当たったM・イーストも、お隣のみつわ台も、ひいらぎに出てくるらしいと、情報はゲットしておりました。
今日各チームの代表者の元に、対戦表が届いたと思いますが、開けてびっくりですよ。


貝塚クラブ、1回戦目はみつわ台クラブでございました!


もー、なんでよー。
シャラポワのお嫁入りをお願いするために、電話したのが昨日だったのよーん。
「みつわ台もひいらぎですよねえ?」
「そうですよーん。」
と、こんなのん気な会話を展開しちゃったぢゃないですかー。
おまけに明日練習試合する小仲台さんもひいらぎだし!
しかも、同じブロックにいて、お互い決勝まで勝ち上がれば、当たっちゃうぢゃーん。
海胡蝶さんとこのFIVELさんも同じブロックだし!
M・イーストもいるぢゃん!
ってか、ランク別?って感じなんですけど?(汗)


シャラポワはみつわ台さんに行くことになったので、ひいらぎの時にご挨拶しようと思ってたんですけど、それどこぢゃなくなっちゃったですわ。
シャラポワもフクザツだろうなー。(笑)
よっしーさんが磯辺クラブにお嫁入りしたときも、いきなり対戦することになっちゃったりしたので、やな予感してたんですよねー。(笑)
2度あることは3度あるので、貝塚からの他チームへのお嫁入りは、大会のない時期にすることに決定。
うっそぴょーん。


まあ、そんなこといってても、もう決っちゃったので、やるしかないっす。