貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 ナルトにはまってるんだってばよーっ!


先日NARUTOの映画を見たと書きました。
「劇場版NARUTO疾風伝」でございます。
写真は、見た人にもらえる、入場者プレゼント「疾風ブレス」でございます。
鬼マネとみっちーは白のネジバージョン、小鬼はグリーンのリーバージョンをもらいました。(写真は小鬼のを拝借して撮っております。鬼マネのは、映画を見た日からずっと付け続けてたので、きったなくなっちゃってまして。)


少年ジャンプに連載されておりますマンガでございますが、テレビアニメでももう長いこと放送されております。
なので、映画もすでに何本も作られておりますし、今更鬼マネが解説しなくても、すでに皆様ご存知のことと思いますです。
ちなみに鬼マネは映画は2回目。
今までは綱手さまに惚れておりました。



それでなくても鬼マネは忍者フェチ。
忍びと聞いただけで耳がダンボになる人でございます。
古くは実写版の方の忍者ハットリくんにはまり、赤影に恋した子供時代。(笑)
日本だと忍者ですが、海外ならスパイ、ハッカー、CIAにFBIと、スペシャリストになるともーだめでございます。
映画も多分メジャーなものからマイナーなものまで、ほとんど見たんじゃないでしょうか。
最近だと『あずみ』も『SHINOBI』も見ましたです。
一番好きな映画は『レオン』でございます。
そのくらい、忍者が好きであります。(レオンは忍者ぢゃないだろー!)


今回の「劇場版NARUTO疾風伝」ではネジさまにほれております。(笑)
綱手は最初にチラっと出ただけだったもんでね。)
でも、ネジさまのクールさはともかく、一番感動したのは、やっぱりNARUTOの熱さでしょうか。(笑)
映画のサブタイトルが『ナルト、死す』だったものだから、小鬼は最初から「ナルトは死ぬんだよ。」とやかましい。
鬼マネとみっちーがどんだけ「主役が死んだら話し終わるだろーが!」と突っ込んでも聞いちゃおりませんでした。(怒)


しっかし、「どうせアニメだし。」の予想に反して、うかつにも号泣してしまい、鳥肌まで立ててブツブツになってしまいました。
あー、びっくりした。
もちろん一卵性親子なみっちーも同じところで、同じ状態になっており、ふたりで、「これは反則だベーっ!」とハンカチの取り合い。(笑)
小鬼だけが「あれー?ナルト死なないしー。」と、笑って誤魔化しておりました。


ということで、1度はまると全部知りたがる鬼マネの悪いクセが出て、今NARUTOのDVDを1話から借りてきてみまくっております。
おかげでカカシ先生にほれてしまいました。
んで、コミックも買いこんできてまして、1巻から順に読み始めようと思っております。
が、しかし。
鬼マネがはまると小鬼もみっちーも便乗するので、せっかく買ってきたコミックは取り合い。
今日はみっちーが部屋に持って行っちゃって寝ちゃったので、鬼マネは読めそうにありません。
えーん、返せー。


で、空手家の小鬼は鬼マネがそそのかして「空手やってると、チャクラ使えるようになるぞ。」と騙したので、修行に入りました。
今ごろ逆さまに木に登れる夢でも見てるんじゃないでしょうか。
うしし。


NARUTO−ナルト− 疾風伝テレビ東京のオフィシャルサイトはコチラでございます。