貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 こんなところでどもども。な日


事務局長語録のファンの方、ご無沙汰しましてすみません。
最近心を入れ替えたのか、事務局長、ここに載せるようなこと、言わないです。
ってか、聞いてるこっちが麻痺してるってウワサもあります。
最近の、って言えば、


事:「金沢のあそこ、なんだっけ?」
馬:「えっと、なんとかろく園?」
事:「あ、そうそう!ろくろくえん?」
馬:「なんか、おばけみたいじゃない?ゲラゲラ。」
鬼:「兼六園。」(←これはよっしーさんだったかも。)
事&馬:「あー!それそれーっ!」


こんな程度なので。
って、これだけでもすごいっすか?
周りで聞いてた黄泉やいのっちが、未だに笑ってるくらいなので、やっぱり鬼マネはおかしくなってるのかもしれないです。


で、今日は事務局長語録ではなく。
鬼マネの職場はおゆみ野でございますとは、何度かここでもお話ししとります。
先日、鬼マネのリサイクル・ショップは開店2周年のセールをやりましたとさ。
んで、朝からわんさか押し寄せたお客さんをバッサバッサとさばいておりましたら、えっと、どこかでお会いしたことのあるお方。
向こうもそんな顔で鬼マネを見ておりまして。
「えっと、バレーの方ですよね?おゆみ野クラブの方?」
「あー、やっぱりそうですよね?どちらの方でしたっけ?」
「貝塚でございます。」
「あーそうですよねー。」
鬼マネは最初に声かけて思い出しておりました。
夏の審判講習会で、同じチームになった方でした。
「レシーブ、うまいですよねー。」
鬼マネはお世辞は言えない人間ですので、ほんとにそう思ってて、講習会の時もここで書きましたけど、レシーブって連携が取れるとこんなに楽しいんだ?とスゲー思っちゃったので、よーく覚えてたし、貝塚の誰かに熱く語った方だったんですわ。
それでしばしバレーの話しで盛り上がり、しっかりお買い物して頂いて、またその後バレーの話しで盛り上がり、仕事中だってことをすっかり忘れそうになりましたです。(こらこら)


で、その翌日、久しぶりの練習試合をやったのですが、審判講習会の時のレシーブの面白さみたいなのを思い出してイメージできてたおかげで、なかなか楽しくバレーができちゃいました。
やっぱりバレーは楽しいと思いながらやらないと、気合い入らないんだなってなことを、ちょっと思い出したりしましてね。
こんなところでどもども。ではありましたが、お会いできて良かったなーとか思っちゃっておりました。
(練習試合の様子は、本体の方でしっかと書きマンモス。)