貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 生浜高校は変わります!


チョコチョコばらしてはおりますが、鬼マネは生浜高校出身でございます。
4期生でございます。
ついでにばらせば、いのっちは鬼マネより2つ後輩でございます。
6期生ってことですか。
んで、今日、みっちーの中学で、高校の説明会みたいなものがあるってことで、いそいそと行って参りました。
ところが、今日のは授業の一環ってことで、父兄向けではなく、生徒向けの説明会。
体育館には3年生が全員と、父兄は鬼マネ入れて10人だけ。(汗)
みっちーはいっつも肝心なことを聞いてこないし、伝えないので、こういうことが多々あります。


でもまあせっかく来たんだし、と、一番目の生浜高校の説明は聞いてみることにしました。
生浜高校は、2〜3年前に定時制高校になるとかなんとかで、ちと騒がれたりしておりますので、その後どーなったんだよ?と思ってる人も多いでしょう。
結局、在校生や卒業生が猛反対し、市民からも署名を集めて県に抗議して、存続することになったらしい、ということまではウワサで聞いておりました。
(鬼マネのところにもちゃんとハガキきましたです。ただ卒業生のM幼稚園ママ軍団のひとりのとこへはすでに届いてたという時期に、まだ届いておりませんで、マジで名簿から抹消されてるんじゃねーか?と青くなりました。ヤバヤバです。)
なんでも全日制、三部制、定時制に分かれた、新しいスタイルの学校に生まれ変わるのだそうです。
新しい試みってことで、教育委員会で準備室を設置して、パンフレットとか作ったりしてかなり力入れてるようでした。
で、鬼マネが一番気になったのが制服。
新しく変わるのだそうで、チェックのスカートですよ。
夏は黄色のポロシャツみたいなトップスだしー。
紺のハイソックスだしー。
なんだよ、なんだよ、かわいいじゃーん。
(ちなみにみっちーは「えー?そう?」だった。イマドキの中学生はどんな制服ならカワイイ!と言うんだろう?)
変わるのはもちろん制服だけではなく、三部制というのがどういうことなのかという詳しい説明もありまして、ほーほーでした。
(三部制の方に入学しても単位制なので授業の取り方次第では全日制の生徒と一緒に卒業できるし、学校行事や部活動は全日制と一緒にする方向性で準備しているとのこと。)
で、最後に説明してくれてた先生は、
「生浜高校には茶髪はいません。化粧もできません。生徒指導はしっかりしてます。」
と・・・。
そうでしたよ、鬼マネの時代にも、恐怖のカマカマコンビと呼ばれた生徒指導部の先生がおりましたですよ。
何度校内放送で「3年F組の鬼マネっ!40番まで!」と呼ばれたことか。
ヤンキーチームだった人は記憶にあるかもしれませんや。
カマカマコンビな先生は、通常なら校内放送で呼び出す時は、ちゃんと「生徒指導室まで。」というのに、あったま来てると教室の番号なのか、「40番」と言っちゃってたのですよ。
その呼び出し方されたときは、相当の覚悟で行ったものですよ。
今も昇降口の隣が生徒指導室なんでしょうかねえ?
鬼マネの没収された靴はまだありますか?(あるわけねーだろ。)


当時の先生が残ってるとは思えませんが、みっちーが説明聞いて「生浜にしようかなー?」と言い出さないかとちとヒヤヒヤしとりましたが、本人は興味なかったようでして、ちょっとほっとしております。
(ありえないことないんですよ、みっちーの中学には、鬼マネの中学の時の先生がおりまして、チョーびっくりしたんです。数学の先生で『さびん』とあだ名つけられてた先生なんですけどね。覚えてる人いるかなー?わはは。)
しかし、「おまえがあの鬼マネの娘か!」といわれちゃったら申し訳ないので、高校に入学してみて当時の先生に会わないことをかなり切実に望んでおります。
若気の至りが自分の子供にまで影響するかもしれないってことで、今ごろ深く反省中でございます。(汗)