貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 小鬼の誕生日


鬼マネごとではありますがな日記になりますことを、最初に言っておいちゃったりしますが。


今日は小鬼の8歳の誕生日でございます。
顔の割には口が悪いと言われちゃってる小鬼ではありますが、鬼マネ的には120%満足な成長の仕方しておりますです。
まあ、親ばか発言になっちゃうのかもしれませんけど、ほとんど病気もしてないで、学期ごとの皆勤賞なら数回ゲットできてるほどで、もーそれだけで100%OKなんですわ。
小鬼の心の中をのぞけるわけではないので、鬼マネの勝手な思い込みになるのかもしれませけど、お父さんいなくてもそれほど不自由してないんじゃないか?と思うわけですよ。
寂しいとか、会いたいとか、一度も言いませんのでね。
たまに聞いてみるんですけどね、「会いたい?」って。
でもこいつはのん気な口調で言いますです。
「まあ、会ってみてーとは思うけどなー、別に会わなくてもいいしなー。」
何か遠慮したり、鬼マネに気を使ってるような口ぶりなら、そりゃあ親ですからわかりますよ。
頭いいわけじゃないし、運動できるわけじゃないですし、2年生の男子だってのに、泳げないし、自転車乗れないですし、ひとりでトイレ行くの怖がったりしますけど、まあ、しっかり大きくなってるんじゃないかと思いますですよ。
鬼マネはそれだけでもう満足だったりするんですわ。


 ←ケーキ、ケーキとやかましいので。


まあ、小鬼は2人目ってこともあるし、男だし、元気ならそれでいいって気持ちが大きいんですけど、みっちーはね〜、やっぱりちょっと違ったりするんですね。
小鬼はお父さんいない生活が普通っていうくらい、居なかったですから、それもあって心配してなかったりするし、鬼父たちもその辺は安心してたりするんですわ。
でもみっちーは別。
6年生だったですから、みっちーは小鬼とはワケが違うし、みっちーはちゃんとお父さんとして居た生活送ってたですから。
ぼんやりながらも、みっちーは父親に裏切られた、捨てられたって感覚があるんですね。
それは鬼マネにも言葉や態度でわかっております。
小鬼が会わなくてもいいというのと、みっちーが言うのとは、意味合いが違ってるのもわかります。
まあ、この辺は鬼マネも母親か父親かの違いはあっても、経験済みなので、良くわかっちゃうんですね。
だから難しい年頃の今、転げようと思ったらコロコロ一気に転がっちゃうのもよーくわかってるんですわ。
だから周りから「ちょっと厳しすぎるんじゃ?」と言われるくらい、みっちーには厳しくしてしまってるんですね。


今年は受験生ですから、また一層厳しいお母さんしてますけど、時々ねー、溜息でそうになりますです。
良くこのおっかないお母さんについてきてると思ったりもしますが、それもこれも全ては受験が終るまで。
みっちーは本気にしてないのかもしれないと思ってますが、鬼マネはみっちーが無事に女子校生になったら、放牧(コラコラ)します。
ギャルサー入ろうが、彼氏とブイブイ言わせようが、赤点取ろうが、人に迷惑をかけないなら何してもOKです。
なんて言うかなー、今は受験のためにできないけど、髪型や服の話題で盛り上がったり、もちろんメークの相談にのったり、恋愛の相談にも真剣に向き合ってやりたいし、みっちーとお母さんと娘の基本は崩さなくても、また新しい関係で在りたいと思ったりしちゃってるのですよ。
そのために今は色んな事を我慢させても、まともにっつーか、普通の中3でいかせようときっちりみっちりやってるんですねー。
でもねー、時々揺らぎますね。
自分が好き勝手やっただけに、みっちーは良くがんばってるよなーと思っちゃってるので、甘やかしたいという欲求に駆られる時があるんですよ、これが。(笑)


もうねー、みっちーより「早く受験終らねーかなーっ!!」と思ってるんじゃないかと自分で思いますね。
根が怠け者でいい加減なんで、厳しいお母さんするのも疲れるんですよ。ははは。
ま、今日またぶちかましたので、弱音吐いております。
まじで、早く受験終ってくれないでしょうかねえ?
疲れちゃったよーん。(泣)