貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 本が届きました



今日はばななが亡くなってちょうど1ヶ月です。
そんな今日、先日からお伝えしてたらるご氏とみちさんの本『最後の誕生日』が届きました。
聞いてた通り、本にはばななも載っていました。



実は今日が1ヶ月目だというのを、鬼マネは忘れておりました。
今日はすっごく仕事が忙しくて、昨日もものすごく忙しくて、それまでちゃんと覚えてたはずなのに、今日はすっかり抜け落ちていたのでした。
で、いつも通り帰宅して、疲れてたせいか、「ばな〜。」と言ってしまったんですね。
出迎えてくれたのはいつも通り、ももだったのに。
「あー、間違えちった。」
でもばななが亡くなってから、玄関のドアを開けるたびにいつも出迎えてくれたばなながいないことを一瞬考えてから開けるのが日常になりつつあったので、今日はほんとに疲れてたみたいです。
ほとんど無意識にばななの名前を呼びました。


郵便物は先に帰ったみっちーがとってしまってたので、本が届いてるのを発見したのもばななの名前を呼んでしまってからでした。
なんとなくね、疲れて忘れてた鬼マネに、ばななが「おいこら。」と話しかけてきたのかもしれないです。


みっちーはばななが残したことを、なんとなく話してました。
引退したバレー部は、ばななの死の後くらいからまとまったって言うんですね。
「あれ、いつだったっけな、ああ、ばななが死んだ後からだ。」
みっちー自身は、ばななのおかげだなんてことは言ってませんが、何気ないひと言で鬼マネは、「あ、ばななのヤツ、なんかしたな?」と思っちゃっております。
小鬼は鬼マネの試合の朝や、みっちーの試合の朝、「ばななにお願いすれば?」とか言っちゃったりします。
なんだかんだ言って、小鬼はばななの死を一番受け入れてるのかもしれないです。


鬼マネはどうでしょう。
何も変わってないような、何かが変わってるのかもしれないような、そんな気持ちです。