貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 さわやか杯速報 やったぜ、ベスト32


○貝塚クラブ試合終了時に終ってたチームのみのご報告となります。


勝ち上がってるチーム
・貝塚クラブ(やた〜♪)
・かつしかクラブ
・柏八小クラブ
・中央さつきかサンライズ
・WARABI
・み春野Wing
・くさのフレンズか成田トパーズ
津田沼クラブか成球クラブ
・二俣クラブ
・香澄シーガルズ

棄権が決っているチーム
7月5日(水)
・栗源クラブ
・小仲台クラブ
7月6日(木)
・Venus
・誉田グリーンズ
・五井球友会
・SKY


いやー、暑かったーっ!!
梅雨なのに、今日は快晴でございまして、体育館の中は空気が薄くなってるんぢゃねーの?ってくらい、暑い、息苦しい。
ちょっと動いただけで、じわじわ〜っと汗が出てくる中での試合でした。
ひゃー、参った、参った。


  ←うだってる貝塚の面々。


今日はさわやか杯初日でございました。
ポジション変更後、全員揃ったのは初めてで、ぶっつけ本番みたいなもの。
とはいえ、んなことも言っておれず。
なんてったって、負けてしまえば黄泉とは最後の公式戦になっちゃいますですよ。
もー、朝からフガフガです。
行きの車中で何の話題で盛り上がったかって、そりゃーサッカーですよ。
昨日はブラジル×ガーナ戦がありましたので、1点入れるまでは見ちゃった鬼マネと馬女キャプテンはプチ寝坊。(笑)
んで、だんだん鼻息が荒くなってきたので、出るわ、出るわ、ワケわからない&暴言の嵐。
鬼:「いい例えだったでしょ?みねだい。(ここに書いた日本×ブラジル戦のこと)」
事:「うんうん、だよねー。」
馬:「ああ、ブラジルがみねだいってヤツ?」
鬼:「だよ!今の貝塚がみねだいに勝てるわけねーし、だから1セット取られたからって、下向くか?っつーの!」
事:「あはははは!!!」
馬:「でもねー、あのロスタイムで点取られるっていうのは、相当ショックなんだよ。」
鬼:「やっぱラモスだなー。」
事:「なんでラモスよ。」
馬:「必要かもねー、熱い人でしょ?」
鬼:「そうそう。何もしなくていいから、真ん中で怒ってるだけでいい。」
で、話しはなんだか誰をお手本にするかに飛躍。
事:「やっぱロナウジーニョでしょ。神のご加護あれ。」
鬼:「じゃあ私はマラドーナ。」
馬:「選手じゃないし。」
こんな調子。
でもこの朝の変な会話が、その日の試合に影響大だというのは、ジンクスになりつつありますです。


1試合目はおゆみ野クラブ。
1ブロック同士の対決で、過去に何度か対戦しております。
で、あっついって言ってるのに、3セットやっちまい、ヘロヘロのボエボエになりましたです。
2試合目は10ブロックの畑沢Witches。
こちらも過去に対戦したことあったそうですが、鬼マネは記憶にございません。(毎度のこと。)
んで、こっちも3セット。
もー、2試合目の3セット目なんざ、誰が何やったか、何言ったかなんてほとんど記憶になく、あとでこうだった、ああだったと言われて、爆笑しましたです。


なにせ、今回は事務局長が、ロナウジーニョ降臨で、まー、素敵なレシーブを連発。
決って集まって、「事務局長すげー!」とかみんなで誉めてると、こいつ、ひとりでなにやらぶつぶつ。
「神がおりてきた。」「神だ。神だ。」気持ち悪いです。
神じゃなくて、オーメンでものり移ってるみたいです。
おまけに鬼マネがスカしたボールを、美しくいのっちまで二段トス上げまして、これにはみんな「ほんとに神かも・・・。」と思っちゃったです。
ちなみにいつもなら、ハナからいのっちまで上げる気はないので、つま先は馬女キャプテンに向けており、真後ろからレフトオープンに上げてしまうというお約束をやらかす女です。
アタッカーならわかると思いますが、バックレフトのレシーバーが、真後ろからレフトオープンに上げたトスなんざ、打てたもんじゃないわけです。
それを決めてもらってたっていうのに、そのことについて感謝してる様子はございませんでした。
馬女キャプテンがハーフセンに変わってからも、ピコピコとロボコップターゲット補足、とばかりに上げておりました女です。
それがいのっち(ライトオープン)まで上げたってのは、まさにロナウジーニョ降臨でございます。


しっかし、後で話してたのですが、そうやってたった1回、鬼マネのミスをカバーしただけで、みんなから多大に感謝されるってのはどうかと思うわけです。
鬼マネもその時はかなり感謝してしまいましたけど、考えてみれば、今までチーム全員にカバーしまくってもらい、そのくせ人のミスはカバーしきれなかった女です。
恐るべし事務局長です。
で、おつかれさまメール送ったら、こいつの返事が、
『今までの貸しを返すにはまだまだだけど・・・』なんですよ。
今までの借りを返すには、の間違いなんですけど、わかっててもムカつきますです。
間違えていいことといけないことがあるです。
なのですぐ返しました。


ふざけんな、おめえに貸りたものはねー!


それにしても暑さで朦朧としてたのか、鬼マネはまたもや暴言吐きまくってたらしく、そういうのをいつもきっちり覚えてやがる事務局長に何言っちゃったか聞いて、青くなりましたです。
事:「あんた怒鳴ってたねー。」
鬼:「は?覚えてないし。」
事:「おめえらって言っちゃってたよ。」
鬼:「げ。」
2試合目はいのっちのことも怒鳴ったそうです。
まあ、なんとなく覚えてますが、何怒鳴ったかはちゃんと覚えておりません。
弱気なアタック打ってたので、怒ったらしいのですが、かなりきっつい言葉だったそうです。
後でいのっちに「まあ、気にすんな。」と言ってみたら「おぼえてません。」といわれました。
ああ、そうですか、そうですか。(笑)


おまけに2試合目の3セット目の最後の2点くらいのところで、いよいよヤバイバーになってた鬼マネは、馬女キャプテンに向かって、歯をむいて言ったそうです。(これはほんっとに覚えてなくて、後で自分でも爆笑しました。)


鬼:「もー、ロナウジーニョだよ〜。」


はあはあ言いながら、歯ぐきむき出して、言っちゃってたそうで、ヘロヘロで息するのもやっとだった馬女キャプテンは、そんな中でもツボにはまりそうになり、必死でこらえたんだそうです。
ホント、すみません。


 


まあ、なんだかんだ言いながら、ベスト32入りできまして、ほっとしております。
疲れすぎて、頭痛がイタイでした。


 ←バラの花束いっぱいもらっちゃいまして。


帰りに馬女キャプテンと事務局長がばななに会って行ってくれました。
ロナウジーニョもマラドーナも降臨してたかもしれませんが、今日はばななも応援しててくれたんじゃないでしょうかね。