貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 探し物はなんですか?


夢の中へ ― ベストアルバム

夢の中へ ― ベストアルバム


YUIのアルバムを購入後、すっかりハマってしまい、ばななの散歩中も、通勤時も、お店でも、ずーっと聴いちゃっております。
んで、ギター始めちゃおうかしら?なんて、思っちゃったりして。
お店にはギターもありますし、店長がちょっと弾けるので、先生はいるし、メンテナンスはOKだし、環境はバッチリですので。
しじゅうの手習いだと?なんだと?


鬼マネ、高校生の頃、鬼父のはからいで、ギターの家庭教師に習ったことがあります。(えーっ!!)
いやなに、ヤンキー街道爆進中で、ひとり娘の素行不良を気に病んでいた父親が、音楽に触れさせるのはどうか?と考えたらしく。
うそです。ごめんなさい。
思いつきで高校生活の思い出作りに、当時仲良かった数人で、バンドやらねー?って話しになって、何も楽器ができなかったので、じゃあ、ギターだべ?と、なったのですわ。
んで、鬼父に「バンドやりたいから、ギター覚える。」と言ったら、鬼母の職場の知り合いのお兄さんが教えてくれるってことになっちゃったのですわ。
全て、行き当たりばったりのたまたまが、家庭教師になっちゃったわけです。ははは。


ギターは悪友のKちゃんから譲ってもらいました。
Kちゃんは中学の時に、松山千春の大ファンで、千春に近づけ!ということで、ギター買って、練習してたんですわ。
あ、ちなみに鬼マネもKちゃんの影響で、松山千春のファンとなり、コンサート行っちゃったりしました。
めぐる、めぐる、季節の中でです。
んで、その後挫折して、ケースの中で眠ってたギターを起こしてあげることになったわけです。(そういえば、あのギターどうしたんだろ。)


家庭教師のお兄さんなんていうので、密かに楽しみにしてましたら、お兄さんと言うか、高校生の鬼マネにはおじさんに片足突っ込んだみたいにしか見えませんで、「現実はキビシー。」と思っちゃったわけです。
もしこの先生がもこみちとかハーフでブラピ入っちゃってたら、今ごろガシガシ弾けてるかもしれませんです。
最初の練習曲は、井上陽水の『夢の中へ』でございました。
3本指で弾けるとか言ってた気がします。
コードも3つくらいじゃないですか?この曲。
んでもって、先生、メチャ厳しかったです。
鬼父たちがいくらお支払いしてたか存じませんが、毎週1回2時間きっちり、みっちり、教えてくれちゃいました。
先生もさぞ苦痛な時間だったと思いますし、奇妙な生徒だったと思います。
だって、ヤンキーですから。(笑)
「できたね、鬼マネちゃん!」
「はいっ!先生♪」
なんてカワイイひとときは一度もございませんでした。
むすーっとしたまま、やる気あるのかないのか、課題与えてもちーっとも練習しない、なのに、2時間はじーっと教わる変な生徒でございました。


で、習ってる間に、バンドのほうはやっぱりさっぱり自然消滅したような気がします。
盛り上がるだけ盛り上がって、一度もみんなで練習なんてことはしてませんから。(笑)


まあでも習っただけあって、夢の中へだけは弾けるようになったのですよ。
「探し物はなんですか〜、見つけにくいものですか〜。」
と、弾き語りらしきことも密かにやってみたりしましたので。(だが、誰にも見られたくない、とても恥ずかしい過去であり。)
で、次の課題曲のさだまさしの曲(アルマジロ、いや、アルペジオの練習でした。)で、もうすっかり飽きちゃって、先生が来る日は友達とどっかにバックれて、家に帰らなかったので、そのうち先生もお断りしたみたいです。(記憶が曖昧であり。)


で、今になってまたギターやってみたいと思っちゃってるわけです。
店長は「やりなよ、やりなよ。」とすすめておりますが、その裏には鬼マネにギター覚えさせて、今ひとりしかできないギターの弦変えたり、メンテナンスしたりってのをやらせようって魂胆があることはミエミエです。


また夢の中へから弾いてみますかね〜。ははは。