貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


秋季大会終りました・・・。


次は来月の下志津駐屯地杯です。
以上。





って、これだけで終りにしたい気分ではありますが。
結果から言えば、負けました。
ストレート負けでございます。
1セット目は19−21の逆転負け。
終始僅差ではありながら、リードしてたのに、最後の最後で逆転です。


2セット目は、もうガタガタ。
3点差まで縮めた場面もありましたが、今の貝塚に、花園相手にその状況で逆転できる実力はありません。
しかも今回は、花園はアタッカーを1人欠き、エースも腰痛で万全ではなかったと聞いております。
自分たちのミスを最小限に抑え、かつ攻撃ができて、おまけに気持ちで負けていない状態で、ギリギリ勝てるか勝てないかの対戦だろうと、馬女キャプテンは読んでたみたいです。
鬼マネも、気合だけでどこまでできるかと、後は自分にできることを最大限やって、1セット目を取れれば勝機はあるかも?と思ってました。
1セット目を落としたのは痛かったです。
完全な負けグセです。


完敗だったんだろうと思います。
勝てなかったことが悔しいのとはまた違う悔しさでした。
連休になってから、先日M・イーストさんの親善試合のときに撮ってもらったビデオを見ました。
画面の自分は、フォームといい、ポジション取りといい、自分で考えていた自分の力とは雲泥の差と言っていいほどのヘタさでした。
しかし時すでに遅し。
試合前の練習はすでに終っていたので、実際にコートでボールを使っての練習はもうできず。
不安を残したままの今日でした。


ハーフセンの役割や動きをもっと勉強しておくべきでしたし、わかってるつもりでいた自分が情けなくなりましたです。
まだまだ練習不足。とにかく練習不足。
試合が終って思ったのは、「もっとうまくなりたい。」だけでした。
明日から1から出直し、やり直しです。


しっかしいいとこなかったな〜。>鬼マネ。
試合じゃ70%もできないって、いつもみんなに言ってきたのに、自分もできないんだもんな〜。
あ〜、情けない。
エンドラインに並んで、まじで泣きそうだったのですが、負けて悔し泣きしてるといっても、自分のふがいなさで泣きが入ってたので、みんなにも相手にも、誤解されちゃうよな〜と思い、必死でこらえましたです。
あー、しっかし悔しい、悔しい。
もっとうまくならないと。