貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


間違いだらけな事務局長 パート3

前回の日記で事務局長が鈴鹿に日本グランプリを見に行くと書きましたが、ほんとに行きました。(笑)
で、恐れていたことが起こりまして、朝からメールがばんばん送られてきました。
鈴鹿に到着してすぐに送ってきたのが、8日の朝10時過ぎ。
それから報告メールが次々送られてきて、なのにF1についての内容は皆無。
渋滞がスゲーとか、ヒトがスゲーとか、スゲー寒いとか、そう言ってたのがスゲー暑いとか。
中島悟のころからなんだかんだ言ってF1見てた鬼マネにとっては、生鈴鹿は行けるなら行ってみたいし、生レースっつーのも見れるなら見てみたいので、耳に毒なわけです。(ちなみに中島悟の引退の時に、インタビューの川井ちゃんが泣いちゃって、逆に中島悟に慰められる場面っつーのをしばらくものまねネタにしてた経歴あり。)
おまけにこっちは12日の大会のために休みを取っちゃったために、連休は1日も休み無しで働かなければならず、機嫌はすこぶる悪く。(笑)
「てめえ、1日中そうやって報告するつもりじゃねーだろうな?」
と、噛み付いてみたら、おとなしくなったので、よしよしと思ってたら、またもやメール。
しかも恐怖のお題。


『わかる?』


これですよ、いつも悩まされてるのはっ!
で、恐る恐る見たら、やっぱりです!


『マーシャルカーだって。なんだそれ?』


シラネーヨ、ばかやろう。
次のメールには、レースの音がだめかも?ときた。
キーンの爆音に鳥肌が立ちそうだと。(汗)
何しに行ったんでしょう?このヒトは。


ところが予選が始まったら、おおかた周りのファンや同行した人の会話を、知ったか振りして聞いてるうちに錯覚し始めてるんでしょう。
「琢磨、トップだ!」
琢磨だと?たくまだと???
日本人レーサーをオグリキャップだと間違えてたのはどこのどなただったんでしょう。
次に送られてきたのは予選の結果。
シューマッハ1位。」
ポールポジション取ったと言うんだと、誰かそのお馬鹿に教えてやってください。


そして今日。
鬼マネはレーススタートの時間に合わせて休憩を取り、その後は売場のテレビをつけて観戦しておりました。
アナウンサーは琢磨にアクシデントがあったことを伝えていましたが、何があったかはところどころしか見れないためにわからず。
そこに事務局長からのメール。
おお、こいつが教えてくれるかも?と、期待した私がバカでした。


『今さモンちゃんのマシンがクラッシュして片付けしてる間、レース中止。クレーンも頑張れ!』(送られてきたまま転載)


モンちゃん?誰?
で?クラッシュはともかく、クレーン頑張れ?
・・・?
鬼マネ、普段から事務局長の通訳してるとは申しておりますが、ここまでひどいと解読不能。
でもちょっと思い当たるのですが。
クレーン=マクラーレンではないかと?
帰ってきたら聞いてみます。
で、あってたらぶっ殺します。


その後も続々と間違いメールは届き、さくりょく(迫力)くらいの間違いは、どーでもよくなっておりました。
本人が伝ええてきたところによると、
フォーミュラーをフォーラム、シケインシーラカンス、国歌斉唱に来ていたエグザイルが紋付袴だったので、相撲協会のヒトだと間違えて、だんなさんに聞いちゃっております。
ちなみにそれを伝えるメールには『エグザイル』のことを『エグザエル』と書き間違えております。
エコエコアザラクと、呪いかけてみましょう。


最後に琢磨の今後について解説者のように書いておくってきたので、速攻で削除しました。


ところで昔鬼マネが感動したレースのことを、店長が話して、ふたりでうるうるしながら盛り上がってしまいました。
1位の誰かが2位にゴール手前で譲って、ワンツーフィニッシュしたという話しなのですが、どこのチームで誰の話しだったか、教えてください。
まあ、この時もテレビの前で感動したって、ただそれだけの話しですけどね。(笑)