貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


間違いだらけな事務局長 パート2


貝塚クラブの部員は、自分たちのチームの公式HPでありながら、読者は少なかったりします。
意外な読者は斉藤名誉監督なのですが、他にも結構目を通しているらしいがいのっちであります。
前回ここに事務局長の暴露話しを書きましたが、当の本人は自分のことを散々書かれていることにしばらく気付いておりませんでした。
昨日の練習で、いのっちは『シャラポワはちゃらんぽらん』にうけてしまったと申しておりました。
他にもかなり熟読した様子がうかがえましたので、前回書き漏らしたのと、その後も繰り返されている大間違いを暴露させてぇいただきます。


事務局長はその名の通りといえばそうなのですが、やたらと顔が広いです。
自分にメリットがありそうな人と知り合うと、ものすごい食いつきの良さです。
ディズニーランドの関係者がいたりするので、チケット取ってくれたりするし、車壊れたと言うと、知り合い紹介してくれたりします。
興味ないから記憶にもうっすらとしか残ってませんが、矯正下着を安く手に入れられるとか、なんだっけ、他にもいっぱい話しはあったのだけど、いっぱいありすぎて忘れました。(笑)
んで、今回のF1の鈴鹿戦もコネで見に行けることになったんだそうです。
そこまでは良かった。
でも事務局長とF1観戦がどうにも結びつかないので、聞いてみたです。
「鈴鹿見るの楽しみなわけ?」
「いやあ、なんか普通は入れないところにも入れるらしくてさー。」
ふーん、それだけのためにF1見ても退屈だと思うけどな・・・。
「レーサーとか知ってたっけ?」
「そーなのよー。全然知らないんだよね〜。」
・・・、やっぱりか。


んで、この話しを馬女キャプテンにもしたらしいですが、こっちはまたもやとんちんかんのちんぷんかんぷん。
「でさー、キャプテンがスマップの森くんとかに会えるんじゃ〜ん?って言うしー、まっちもいるよねえ?」
「あのさあ、森くんはオートレースの方。バイクだよ。」
「えーーーっ!?そうなのーーーー???」
おまけに、
「レーサーってさ、おぐりだっけ?いたよね?」
「うんと、それって鈴木亜久里のことでしょ?おぐりじゃなくてあぐりね。(今度はオグリキャップ鈴木亜久里か〜。)」
「あはははは!!!そうなんだ〜?あんた物知りだねー?」
「物知りなわけじゃないって言ってるじゃん。(っつーか、一般常識だろ、これ。)しかも亜久里ってかなり前に引退しちゃってんだけど。」
「えー、そうなのー??じゃあ日本人って誰なの?」
「HONDAの佐藤琢磨。」
「へー、そうなんだ〜?」
行っても意味ないと思います。
こんなのに見せるチケットがあったら、必死で買おうとしても買えなかった熱烈なファンに回すべきです。
「でもまっちは見れるかネエ?」
「うーん、まっちは忙しいだろうから、三原じゅんことコアラくらいなら見れるかもね。」
「そっかー、それでもいいや〜。」
・・・いいのかよ。


ただし今回は鬼マネもやらかしました。
鈴鹿のホテルが取れないというので、箱根か御殿場あたりの温泉でもとって行けばいいじゃん、と言っちゃってるんですねえ。
何を間違えたかって、鈴鹿と富士スピードウェイを間違えてたのでした。
地理はニガテです。


新ネタは、何かの会話で、「いのししみたいな突進の仕方だ。」ってことで、「猪突猛進だな。」と鬼マネが言ったことが発端。
「チョトツ?何それ。」
「チョトツモウシンだよ。」
「チュロスじゃなくて?」
「(こいつ、またこれで、間違えて覚えたぞ。)チョトツだってば。」
「へ〜、そうやって言うんだ〜?チュロスね〜。」
「いやいや、だからチョトツだってば。」
「ああ、そっか。」
嫌な予感的中でした。
翌日メールで、


『昨日あんたが言ってたのなんだっけ?チュロス前進?』

やっぱりです、やっぱりです。
事務局長からのメール着信音が鳴るたびに、恐る恐るメールを読むようになっております。
あー、やだやだ。