貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


小鬼、卒園式

今日、小鬼が卒園しました。
あっという間の3年でしたが、式が終って先生たちが作ってくれた花道を通って帰ろうとして、ふと入園式の風景を思い出してしまいました。
あの時は、門から入って向こう側からこちらを見たっけなあ・・・とね。
で、今はこちら側から門を見てるなあと。
逆さまになった風景を見てたら、なんだかぶわっと色んな事を思い出してしまい、ついうるうるしてしまいました。
いやなに、鬼マネ家の状況をここにきて一気に知れ渡ってしまったのを聞いてたもので、鬼マネが泣いてると、それは違うことを想像させてしまうんじゃないかと思い、結構必死でこらえてたんですけどね。
まあ、もう最後だからいっか?と思ったら、止まらなくなりましたです。(笑)


去年の今ごろは、みっちーの卒業式で、離婚騒動も始まったばかりで、さすがの鬼マネもかなり参っておりましたが、今年は去年とは違ってかなり元気にはなっておりますです。
とはいえ、我が子の成長を思い切り計り知れる卒業とか入学というイベントは、親としては平常心ではいられませんで。
「小鬼だし、大丈夫だろ。」
と、朝までは思っておりましたです。
が、しかし。
卒園式の式典が始まって、小鬼たちが入場してくるのを見ちゃったら、あららこらら、も〜ダメダメでございました。(苦笑)
鬼の目にも涙と言われちゃうので、極力ガマンするのですが、ぢつは鬼マネ、人一倍涙もろいもので。
先生方が泣いてるのを見ちゃうるうる、小鬼が卒業証書をもらうのに大きな声で返事したのを聞いてはうるうる、隣のお母さんが鼻をズズっとやってるのを聞いてはうるうる。
1度決壊した涙は、止めようがございませんで、困ったものでございます。


式が終ってそのまま謝恩会になったのですが、そこでは謝恩会実行委員会のママたちが趣向をこらして出し物をやってくれまして、これにはお祭り大好きな鬼マネ、大爆笑させて頂きましたが、会の締めということで、先生たちに向けてお母さんたちからの感謝の言葉なんてぇのを言い出したもんだから、またうるうる。
先生方がひと言づつ言いながら泣いてるのみてまたうるうる。
鼻水ズルズルで、目は真っ赤になっちゃいました。


そこにきて花道ですので、これはいけません。(笑)
もう走馬灯のようにいろんなことを思い出して、ぐるぐる回っちゃったし、ちょっとおめかししてスーツ着ちゃってる小鬼を見ては、「いつの間にかおっきくなっちゃったな〜。」なんてなことを思い、またもやぐるぐる、ウルウル。
みっちーの成長にも泣かされましたけど、小鬼とはまたなんとなく種類が違ってる気がします。
どうも下の子と言うのは、いつまでもバブちゃんだと思ってるところがあるみたいですな、母ってもんは。(笑)


家に戻って改めて小鬼に、
「幼稚園卒園おめでとう。」
と言うと、小鬼さんってば、
「ありがとうございます。」
なんて言っちゃっておりました。
なんだと?って感じです。
あやうくまた泣きそうになりました。あぶない、あぶない。


この1年で周りの人に「小鬼ちゃんは急に大人になったよね。」と言われます。
そばにいる鬼マネには感じないことですが、やっぱり小鬼にも離婚は影響してるのかもしれません。
言われてみれば最近お兄ちゃん発言をするようになりました。
うれしいような、反面さみしいような、そんな複雑な心境になった卒園でした。