貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


秋季大会(千葉市予選会)優勝!


ヒヤヒヤしたり、怒り狂った場面もありましたが、昨日の秋季大会、優勝しました。
貝塚クラブは、進化し続けることを目標としております。
んが、実際はメンバーの交代などで、「3歩進んで2歩下がる」を繰り返しております。
去年の今ごろ、と振り返ると、確実に進化しているのですが、そのときそのときに、いちいち振り返ってられないし、結果が全てなので「ふんが〜〜〜っ!」っと思っちゃいます。
理想と現実はキビシイってことでしょうか。


昨日、試合が終って、反省会してから、鬼マネ、部員のみんなに直接報告しました。
斎藤監督にも報告しました。
ちょっと気になってたこと、済ませられて、ほっとしております。


離婚のことを部員のみんなに言わなかったのは、いろんな理由がありました。
一番は、ただ「タイミングを逃した」ってコトなのですが。(笑)
でも、自分でも「今言うのはやめよう。」と思った時があって、確かあれは夏の全国大会の予選が終って、Aさんの送別会の席だったと思います。
「今日、みんな集まってるし、話しちゃおうかな?」と思ってたのですが、いつものようにみんなでバレーについて話したり、部の思い出話しで盛り上がったりしてて、「あ、やめた。」と思ったのです。


鬼マネが唯一今までどおりの自分で居られるトコロなんだなと感じたからなんですね。
実際はものスゴイダメージ受けてて、でも性格で人前でヘロヘロになってるところが見せられないので、ひとりになったときに、ガクンとくるんです。(こういう人は案外多いんじゃないかと思いますが。)
それもそうで、仮にも夫婦だった人で、さんざん浮気とかされてても、やっぱり信じてた人で、そんな人に今まで鬼マネが見たことないような顔しながら鬼マネの悪いところを、他人(調停員&弁護士)の前で言われちゃったりしてるし、本当のこと話して謝ってくれるだろうと思わせるようなこと言ってて、「うそでしょ?」と思うような裏切り方繰り返されて、人間不信になっちゃったんですね。
「離婚調停なんだから、こんなもんなのよ。あなたたちなんてまだキレイなほうだから。」
と、弁護士さんは言ってたけど、いやいやとてもとても、鬼マネはここまで人に裏切られたことなかったわけで、彼がどうこうっていうより、人間が怖くなっちゃってたのですよ。
一時は「彼が私を殺しにくるんじゃないか?」とまで思って、寝室に金属バット置いて寝てましたからね、ひどかったです。
それでも、貝塚に居るときは、そういうの全部忘れて、今までどおりに怒鳴ったり、笑ったり、おバカなこと言ったりできて、周りのみんなも知らないだけに今まで通りで、そのおかげでプラスマイナスゼロにできてる気がしたんですね。


昨日はみんなにも「後で話してもみんなだから許してくれるだろうと、甘えさせてもらった。」と言ってみました。
ついでに「今までの名前で読んだらとび蹴り」とも言ってみました。(笑)
いつまでも甘えさせてもらうのもいかんので、昨日みんなに話したのをきっかけに、また鬼マネ復活でございます。
っていうか、昨日すでに大声出させられて、今日は声、ガラガラです。