読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


進化したな〜、全日本

アテネオリンピック最終予選、日本は韓国に勝って、オリンピック出場決定しました。
でも今の日本チーム見てると、出れただけでは終りそうにない、メダルも取れちゃうんぢゃないの?と夢見れます。
だって、ワールドカップから約半年、あの時のチームとはぜんぜん違っちゃってますぜ?
柳元監督はすぽるとで言ってました。
「時間があるとゆっくりしちゃうけど、追い詰められてるとやっちゃうんですわ。だからギリギリの方がかえっていいんです。」
わかる、わかる。(笑)
それ聞いて、ますます期待しちゃいました。


でもさ、選手ひとりひとりもギリギリだったりするんだよね。
半分は、次のオリンピックはないでしょ?<吉原、辻、成田、杉山あたりも危ないか・・・。個人的には佐々木も頑張って欲しいけど、難しいだろうな〜。
特にオババ吉原は、ほんとにこれっきりだから、気合も入るってもんでしょうし。


話しは変わりますが、韓国戦が終って、まだ目尻に感動の涙がうるうるしてたので、分かち合えれば・・・と、2ちゃんねるを見てみました。(感動して2ちゃんねる見る鬼マネも鬼マネなんだけど。)
案の定、「審判が差別しすぎで勝っても後味悪い。」とか「ジャニーズうざい。」とか、関係ないことで盛り上がっておりました。
まあ、その内容についてはともかく、鬼マネはそれ見てて、以前から思ってたコトがありまして。


審判のジャッジについては、あくまでもウワサでありますが、国際試合では国と国とが仲悪いとどっちかに肩入れするようなジャッジになることがあるとか聞いたことはあります。
でもそれはほんとかどうかは、本人のみぞ知るってもんです。
実際に戦っている選手は、その日の主審見て「あ、またこいつか。こいつには嫌われてるんだよな。」くらいはあるかもしれません。(笑)
ママさんにはあります。
でもそれは相性みたいなもんだと思ってます。
たまたまなんだろうけど、「え??」と思うようなジャッジされて、見たら前も同じようなジャッジされた主審だった、てな程度。
1点は1点ですから、自分たちに有利なジャッジなら「らっき〜♪」でありがたく頂戴します。
だって逆の時も同じくらいありますから。
選手や監督が「なんだよ〜。」とむかついてるみたいな顔したり、「うそでしょ〜?」みたいに呆れたような顔して苦笑してたりしますが、あれはほとんどがパフォーマンスだったりします。
審判のジャッジでテンション下げちゃうってのは、そこまでってことになりますです。
なので、実際はゲームが再開されれば、ポイしちゃってます。
でも黙ってると、またやられちゃうし、ああやって抗議したりすると、審判にプレッシャーかけることになるので、大いに騒ぐんですね。(笑)
みんながみんなそうじゃないだろうけど、少なくともママと鬼マネはそうです。(爆)
鬼マネは審判もやるので、「うえっ!今のどっちの反則だ?」という瞬間に、勢いでどっちかに取ってしまって、相手チームからブーイングされると、次からは慎重になります。小心者ですから。(笑)
試合の時なんかは、半分はまじで怒ってるけど、半分はベンチワークのつもりだったりします。
ま、ベンチも戦ってるってことざんす。(なんちゃって。)
だから選手が必要以上に怒ってたりすると、注意しますよ。
「こっちがキミたちの分も怒ってるんだから、あんた達は試合に集中せいっ!」って感じで。


それとジャニーズですが。
鬼マネは基本的には中立。
いてもいなくても、問題ないんじゃないの?って気持ちです。
ジャニーズ見に行って、バレーにはまったって人もいるだろうし(もちろん逆もありだけど。)ジャニーズが盛り上げてくれてるからという効果もあるだろうし。
純粋にバレーを見たいのに、ジャニーズファンがやかましいってコトなんだろうけど、そういう閉鎖的な考え方するんじゃなくて、一緒に盛り上がっちゃえばいいんじゃないの?って感じかな。
鬼マネは野球もサッカーも、良くわからないけど、1度ロッテ戦を見に行った時、お約束の応援とか面白かったし、どうせ見るなら楽しまなきゃ!とばかりに風船飛ばしちゃったもんね。(笑)
バレーは他のスポーツと比べて、ルールは簡単でわかりやすいし、スリルもスピード感もあるから、バレー知らない人が見てても面白いと思いますのですよ。
それに加えて、あの応援。
「ニッポン!チャ、チャ、チャ♪」
ですからねえ、ノリノリになれるってもんです。
ジャニーズファンがいっぱい来てるなら、一緒に盛り上がってもらっちゃえばいい。
バレーに関してはうとくても、盛り上げることに関しては、ジャニーズファンはスペシャリストのはずですから。


応援云々ではなくて、鬼マネはバレー界全体が盛り上がるなら、ジャニーズだろうが、吉本興業だろうが、ウェルカムって考えです。
だから19歳コンビのふたりがカワイイからって盛り上がってくれても、同じ気持ちでOK、OKって感じ。
バレーって、卓球の愛ちゃんとか、マラソンのQちゃんみたいなアイドル的存在のスター選手がしばらくいなかったから、盛り下がったっていうのもあると思うんです。
サッカーや野球と違って、バレーはまだまだメジャーなスポーツじゃないし、子どもたちが憧れて夢見るスポーツでもない。
バレーやりたいと思ってくれる子供がいても、どこでやってるかもわからなければ、近所にチームがないっていうのが千葉市の現状です。
(特に男子バレーの小学生のチームは、千葉市は1チームしかありません。)
その少ない環境で、バレーができたとしても、今度は中学に部活がなくて、バレーを続けられない子もいたりします。
千葉市の場合、やはり野球やサッカーと違って、クラブチームが認められていないので、小学生で目をつけられるほど活躍した選手ならともかく、発展途上の子はその出かかった芽を育ててもらえなかったりします。
こういう環境が、巡り巡って、バレー界の衰退に影響しているんじゃないか?ってなことを感じたりします。
全日本男子の監督、田中ミキヤスが、子供たちを育てる環境を作ろうと活動していると聞いたことがありましたが、その後どうなったのかな?期待してたりするんですけど。
同じ理由で、未来の全日本選手はママさんバレーやってるお母さん達の子供の中に居る!とか言って、バレーボール協会がママさんバレーを応援しようとしているって話しも聞いたんですけど、それもどこ行ったんだか。
Vリーグが盛り上がらない理由は色々あるとは思うけれど、バレー界全体に根深くある基本的な体質が影響してるんじゃないの?っていうのは、鬼マネが小学生バレーに関わるようになって、感じてることだったりします。


これで日本がオリンピックで金メダルでも取ってくれれば、子どもたちが夢見るスポーツになると思うんだけどな〜。
ってことも含めて、全日本女子を応援してたりします。