貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


年内最後も練習試合っ!

f:id:onimane:20161229102627j:plain

貝塚クラブの年内の活動は終了しております。
今年は市民大会で千城台クラブにボロ負けからスタートして、そこからの奮起でAランク復活といういい結果で終わることができました。
上り調子の時ってのは、チームの雰囲気というか、勢いが違うらしく、ま~、練習試合の申し込みを頂くことが多かったです。
モテ期だー!と騒ぎましたが、今年は貝塚クラブ史上マックスレベルの超モテ期でございました。
ずーっと練習試合。(笑)
年内最後の練習日も、IZUMIと練習試合で終わりましたです。

千城台クラブの敗戦後、気合と根性でやっても勝てないってことをチーム全員で気付き、(おせーっての!)勝つためにはどうしたらいいか?から始まって、試合ごとに修正を繰り返してきました。
今回は、前回の鎌ヶ谷クラブとの対戦での結果から再修正。
ポジションの変更をしましたです。

貝塚クラブの最大の問題点は、レシーブ。
今までは、上げるだけで満点なところがあって、レシーブが上がってきてから攻撃を組み立てたんですね。
今年、大会では花園クラブや習志野台、そして鎌ヶ谷クラブ、練習試合でも椿クラブ、WARABIと超強豪チームとの対戦があって、ことごとくけちょんけちょんにやられてきたんですね。
去年までの貝塚クラブなら、「ですよね~。」で負けて終わりにしてたところあったんですが、今年はちょいと違ってきてまして。
強豪チームにも勝つにはどうしたらいいか?ってところまできたんですね。
進歩したなーと思いますけどね。ぶぶぶ。

鎌ヶ谷クラブ戦は、サーブでやられちゃったわけですよ。
うちはハーフに柳がいるので、前で処理できる長さのサーブならなんとかなる。
でも長めに集中されると、上げるだけで精いっぱいで、攻撃ができなくなってしまってるんですね。
で、柳を下げてハーフに居ないと、これまた拾うだけで精いっぱいになってしまう。
でも今年もっちーが頑張ったおかげで、「もっちーをハーフかバックセンに入れたらいいんじゃね?」ってことになったんですわ。
それを今年最後にやってみようぜぃ!ってことになって、やってみましたです。

結果は最初の画像の通り、勝ちました。
しかもいい感じで。
いい感じってのは、なんて言ったらいいのかな?特に違和感もなく、ってことでです。
ポジションチェンジすると、「え?」って瞬間が結構あったりして、それがだんだんコートの中でや~な緊張感が広がったりするんですけど、それがなかった。
馬女スーパーバイザーに新作フォーメーションを相談した時に「カチッとはまるんじゃん?」って言い方されてたんですけど、まさにそんな感じでハマってました。
カチッとな、って感じ?ぶぶぶ。

もっちーと柳がセンターラインに入ることで、レシーブから組み立てる、という今までやってこなかったバレーをやることになりますけど、ふたりがお手本的にやってくれることで、鬼マネたち考えてない組レシーバーも「あ、そういうことね?」となってくると思うんですね。
そうすることで、アタッカーたちも「あ、そうくる?」となってくると思うし、今までありそうでなかった自分たちのバレーの形がもっと安定してくると思います。

先日ランク別大会のランク分けが決まり、Aランクにはやっぱりそうそうたるチームが並んでましたので、どこまでけちょんけちょん負けで終わらないでいけるかを楽しみにしたいと思います。

ということで、今年も1年あざーっすでした。
来年もどうぞよろしくお願いしまっくす。
(そういうところから修正せいっ!って感じっすか?らりほ~♪)

久しぶりに昭和40年会っ!

京葉銀行杯でこっぱみじん切りにされて、さぞかしテンション落ちてるんだろうなー?と思いきや。
んなわけないでしょーっ!
負けてもすーぐ復活するのが貝塚クラブでございますっ!
練習試合に声かけてもらったのですが、人数が足りないってことでこの人たちにお願いしたのですが、「練習日ならいけるよーん。」ってことで、馬女スーパーバイザーが来ることになったんですねー。
となると、喜ぶ半面覚悟も決めるのが貝塚クラブの面々でございます。

「みんなっ!しごかれるぞ!」

無理無理、遊びに行くよー♪と油断させるのも馬女スーパーバイザーでございます。
さて、今回はどうだったんでしょう。

f:id:onimane:20161208232742j:plain

とはいえ。
久しぶりに昭和40年会が勢ぞろい。(おやつが居ませんけど。)
相変わらずの変なノリ。
(ちなみにこれ、盆踊りでもオーバーパスでもありません。ディズニー・シーのタートルトークで求められる「サーイコーだぜー!」「いえーい!」のポーズなんですが、鬼マネ以外はびみょーに何かが違っております。ウミガメのはずだろ!なんだそれっ!)

馬女スーパーバイザーと一緒に久しぶりに登場したのが黄泉こと弥生ちゃん。
3月3日生まれだから弥生ちゃんでございます。ぶぶぶ。

f:id:onimane:20161208232625j:plain

貝塚クラブには歴代癒し系キャラが必ずいるのですが。
今は若手のもっちー、ナースなナイチンゲールのぶちょーのふたりでございますが、黄泉もかつては貝塚のスーパー癒し系キャラでございました。
彼岸花なんかだと、黄泉の顔見ただけで目じりが下がりまくり。
いきなりお花畑に放り込まれて、プワプワしちゃったりしてます。あほあほ。
この日もずーっとあほあほしてましたっけ。

ダラダラくっちゃべりながら、練習スタート。
最初はゆーっくりやってた馬女スーパーバイザーでしたが、鬼マネにはわかっておりました。
それもどうせ長くは続くまい。
みんな、だまされてやがるな?
この人がこんなんで終わるはずがなかろーも。

f:id:onimane:20161208232918j:plain

ほら見て。
あっという間にスイッチ入り、始まりましたがね。

f:id:onimane:20161208233010j:plain

「だーっ!!」
髪振り乱し始めてました。(汗)
や、やっぱりな。

ってな感じで。
この日の練習は和気あいあいやってたようで、実は新作フォーメーションを見てもらおうという目的がございました。(ほんとはママやOGのYさんも呼んでたんだけど、来れず。)
ワンピースKさんこと、川島さんにも声かけてたし、柳パパにも来てもらってたので、テスト的にやってみて、「いいんじゃん?」と。
こっぱみじん切りにされっぱなしじゃございませんよ、貝塚クラブはさ。
打たれ強いんで。(笑)

小鬼が命名しましたが、貝塚のレジェンド(馬女スーパーバイザー、川島さん、柳パパ)にお墨付きを頂けたので、次のランク別大会では更なる進化をしてみようぜい、ということになりました。

※ちなみにこの数日後、ランク別大会の案内が届き、貝塚クラブはAランクに返り咲きできましたーっ!

年内練習はあと1回となりまして、最後は今年3回目になりますが、IZUMIと練習試合になりましたので、新作でどんな感じかやってみようぜ!ということになりました。

f:id:onimane:20161209000029j:plain

って、じつはさ。
昭和40年会勢ぞろいは久しぶりじゃなかったんだけどにゃ。(笑)
こっちはそのうちこっちで書くってことで。

yaplog.jp

京葉銀行杯 こっぱみじん!(爆)

f:id:onimane:20161126184213j:plain

こんにちは。
ミスターポテトヘッドです。
今日は私が大会のレポートをします。
宜しくお願いします。

f:id:onimane:20161126184344j:plain

今年の京葉銀行杯は、初日は成田で行われ、ベスト8以降は天台で行われました。
貝塚クラブのみんなは車で30分かからないで来れるので、天台が好きみたいですよ。
私はどこの会場でも関係ないです。
でも強いて言えば、やっぱり故郷のディズニー・シーがいいなー。
え?あそこではバレーの試合、しないんですか?なんで?広いのに。

f:id:onimane:20161126184827j:plain

今日は貝塚クラブはベスト4に入ることを目標にしてきたみたいですよ。
第1試合なので、私も急いで準備しました。
鬼マネさんがシューズ貸してくれるって言うので、はいてみましたけど、鬼マネさんは女のくせに25.5センチはいてるんだって。(驚)
私にはちょっと大きすぎました。
まあでもいいや、さ、アップしに行こう。
え?ここで待ってろって?
えー、ベンチに入れるんじゃなかったんですか~?

f:id:onimane:20161126185236j:plain

もっと上の席に置いていってくれないから、私、何にも見えませんでした。
そしたら、貝塚クラブのみんなが帰って来ました。
応援に来てくれた金ちゃんが、「もっと個人のレベルを上げる練習しないとだめだ。」って言ってます。
ふむふむ。
どうも負けたみたいですね。

f:id:onimane:20161126185510j:plain

キャプテンのヒロちゃんが元気がないので、声かけてあげました。

「ヒロ、どんまいだよ。」
「負けちゃったー。」
「うん、うん。しょうがないよ。また練習頑張れ。」
「そうだねー、また頑張るよ。」

f:id:onimane:20161126185740j:plain

「おやつは今日はどうだったの?」
「ポテトヘッドはどうだったと思う?」
「・・・。」
「ねー、どうだったと思う?ねーねー。」
「・・・。(汗)」

f:id:onimane:20161126230803j:plain

負けた後のお弁当はイマイチみたい。
今日は味噌カツ弁当だったから、初戦勝ってたらカツ効果で次も勝てたかもねー。

f:id:onimane:20161126231049j:plain

私は本来はポップコーンを入れてもらう用のポテトヘッドなんですけど、この人はいつもちがうもの入れちゃって迷惑なんですよねー。
今日はチョコレート入れられてました。もー。
この人って、誰のことって?

f:id:onimane:20161126231254j:plain

彼岸花さんですよー。
ほんと、迷惑なんですよねー。
では、今日はこのへんで。
さようなら~。

 

なんてなおバカなことをやってないで、結果はどうだったのよ?ってことですよね。
はい、こっぱみじんのみじんぎりにされました。

f:id:onimane:20161126231527j:plain

7点と11点。
トリプルスコアとダブルスコアでした。
おかげであっという間に終わったと思われ。

とはいえ。
実際に戦ってる鬼マネたちには、長い長い試合でございました。
ラリーがきつい、きつい。
返しても返しても返ってきて、結局こっちがキレちゃって落とす、って感じでしたか。
やっぱ強いチームはミスがないです。
そして穴がない。
鎌ヶ谷クラブは全国大会に2回も出てる超強豪チームですから、ごもっともなんですけど、でもそういうチーム相手でも戦えるようになれないと、ベスト8以上は行けないってことですよねー。
また新たな課題が見えた試合となりました。

終わってみて、おやつたちと話してたんですよ。
負けてすぐの負け審だったので、次の対戦を間近に見ながら反省できたんですけど。
今年、『ただ頑張ろう!バレーからの脱却』をテーマにやってきて、進化はできたと思うんですけど、今回はその頑張ろうバレーは、アタッカーだけじゃなくて、レシーバーもだったってこと。
いい感じで勝ててる試合は、鬼マネたちバックのレシーバーは、アタッカーの背中を見てバレーしてるんですけど、負ける試合はアタッカーがこっちを見てるんです。
試合前やったみつわ台との練習試合の時、終わってママに言われたんですね。
「レシーバーが考えてない。来たボールをただ上げてる。」って。
鬼マネもそのことに気づいてたんですけど、具体的にどういうことなのかがわかってなかった。
というより、みつわ台の練習試合の時に、初めて違和感として感じてたんですね。
負け審やりながら他のチーム見てて、貝塚との大きな違いが見えて「ああ、これだったか。」と。

鬼マネはレシーバーなので、余計強く思うんですけど、バレーはレシーブからだと思うんです。
どんだけ必死につなげるか。上げるか。
ボールへの執着心って言うのかな。
1本をもっともっと大事にする練習を、やってきてなかったなと。
ただ上げてるから、上げた後のことを考えてない。
そこが他のベスト8のチームとは大きく違ったなと。
競ることすらできないくらいの大差で負けたってことは、打つ手が全くなかったってことですから。

でもおかげで楽しみになりました。
うちにはルンバな柳がいますので、柳を中心にレシーブのフォーメーションは変えられる。
加えて、ダイエットして8キロもやせたらしいもっちーが、軽くなったおかげで、軽快に動けるでしょうし、そもそももっちーはレシーブいいですから、柳ともっちーをレシーブの中心に置いて、新作を出していけそうでございます。

ベスト8で満足するか、もっと上を見てみたいか、が今回の合言葉みたいになってましたけど、見たいなーが見よう!に変わった大会となりました。

貝塚クラブはまだまだ進化できるチームだって確信できたのも大きな収穫。
やってもやっても勝てなかった暗黒時代と比べたら、今回のこてんぱんでこっぱみじんな負けも悪くないなと思ったしだいです。はい。

 

アンフルエンザ あー型 血液型もあー型

冬と言えば。
もれなくついてくるのが、風邪、インフルエンザでございます。
今年はマイコプラズマ肺炎や胃腸炎も流行ってるらしいので、健康管理には気をつけなければいけません。
の、はずなのに。
貝塚クラブでいの一番に風邪ひいたのが、あるまじきあやつです。
彼岸花監督。
監督のくせに、保菌しまくりです。
そしてこいつのむかつくところは、病気やけがに人一倍弱く、大騒ぎするだけでなく、必ずと言っていいほど人にうつします。
自分だけが苦しむのは嫌らしいです。
ゲホゲホ咳して、風邪をアピールしてたかと思ったら、続けてインフルエンザにかかりやがりました。
それもしっかりうつしました。
先週ビーナスと練習試合した翌日に発症。
なので、彼岸花の次に主審やって同じ笛使ったうめがうつりました。
そのあと鬼マネもその笛使ったので、ぞぞぞだったのですが、梅が除菌してくれたみたいです。

で、彼岸花の場合、騒ぐだけ騒ぐけど、大抵大したことなく回復します。
「熱あるんだってばー!」
毎回大騒ぎです。
でもこいつの高熱は、常人だと「ちょっと発熱してるかも。」くらいの体温だったりします。
今回も大騒ぎしてたけど、熱は38℃だったって言ってました。
39℃超えたら騒いで欲しいです。
で、人にうつしたら大抵すっかり回復してて、練習来ておりました。

彼岸花の場合、A(エー)ではなく、A(アー)です。
悪魔のあーです。
彼岸花は血液型はA型だと言い張ってますが、一般的に言うA型の特徴(神経質とか細かいとか)を何ひとつ当てはまらないので、A(エー)ではなく、A(アー)だと言うことになってます。
今回かかったインフルエンザも、どーも怪しいし、恐ろしい感染力なので、インフルエンザではなくアンフルエンザだということになりました。
アンフルエンザのA(アー)型。
彼岸花の体内に居る時はアンフルエンザ菌なのに、人に感染した時はインフルエンザ菌に変異する恐ろしいウイルスです。

悪魔なので、彼岸花は常にちょっとだけ浮いてます。
ほら。

f:id:onimane:20161119000642j:plain

一見足がついてるように見えますが、よーく見ると浮いてます。
こいつは普段もちゃんと歩いてるように見えるのですが、実は浮いてます。
悪魔だから。

常に浮いてるからバランスボールだっておちゃのこさいさいです。
ほら。

f:id:onimane:20161119000732j:plain

これ、試しに同じポーズしてみたけど、めっちゃ難しかったです。
彼岸花はヘーキです。
悪魔だから。

悪魔界では50歳を超えたら悪魔度が加速して進化するそうです。
彼岸花も悪魔度が進化しておりますが、鬼マネたちもババア度が加速しておじばあが進化してるので、負ける気がしません。

そういえば、最近彼岸花はとんちんかんなおバカ発言しなくなったなあ。
いや、多分、鬼マネたちが慣れ過ぎて、ちょっとやそっとじゃ笑わなくなったんだな。

ビーナスと練習試合の巻

いつもどこかが痛い鬼マネでございます。
今は左手の親指を突き指した後、なぜか手首が痛くなっております。
なんで突き指したかというと、つばきジュニアのエース(小6)の子のアタックをブロックしたら、です。
たった1本でやりました。
あー、情けない。よよよ。

というわけで、今週はビーナスと練習試合しました。
スコアはこんな感じ。

f:id:onimane:20161112092723j:plain

京葉銀行杯の後、連続で練習試合しましたが、負けてません。
毎回テーマを設けて対戦してますが、今回は、「負けないこと」がテーマ。
そんなの当たり前だろ?ですけど、貝塚クラブはきっちり目標にしないと、ヘーキで負けます。
この日も、パスやり始めたら案の定全員がダレダレ。
先週のM・イーストの時の雰囲気とは明らかに違う。
でも今までとは違うのは、誰彼ともなく言葉に出すってことです。

「なんかさ、だれてるよ。ちゃんとしようよ。」

貝塚クラブはチームクラゲですからね、こうやって誰かが声に出して言うことで、だれるのもしまるのも一緒なんですね。(苦笑)
でも大事。

変わったのはこれだけじゃなくて。
1セット目終わって勝っても、また誰かが言ってたんですね。

「なんかさ、テンポ悪いよ。」
「自分たちのミス多いよね。」
「スタートで5点も落とすのダメでしょ。」

わかりきってることばかりと言えばそうですけど、こういうことを声に出して言うことで、みんながしっかり意識できるんじゃないかと思うんですね。
だからしまる。
調子に乗って、こういうことを誰も言わないでいたら、多分ダラダラミス繰り返して感じ悪く負けるんだと思うんです。
危機感を共有できるっていうかねー。
でもこれも前とは変って、やばいって雰囲気がコートの中で広がっても、それを変えられなくてどんどんドツボにはまるってことが多かったんですけど、勝つためのバレーを練習してきたせいで、1点を取るための手段を誰かが打つようになってるんですね。
頑張ろう!いいから頑張ろう!なバレーからの脱却は、ほぼできるようになってきたんだと思います。

コロ先生のリバウンド練習の効果について、ずーっと考えてたんですよ。
この日もリバウンドは結構上げられてて、それで切り返して攻撃する場面も何度か出たんですね。
それってずーっとできなかったプレーなのに、前回の練習試合の時にたーまたまだったんですけど、できたわけですよ。
「お、すげー。」
と、鬼マネも思ったけど、その瞬間他の誰かもそういう声出してたし、雰囲気もいいプレーが出た時特有の「よっしゃ!」になってたんですね。(笑)
で、この日何度かやれてた。
あんまり誉めないですけど、「こいつら・・・。」と思ったんですわ。
ちょっとすごいかも?って。(爆)
プレーヤーって頭で考えてできる人と、あんまり考えなくても見てすぐできる人といますよね。
頭で考えてからじゃないとできないって、プレーヤーとしては不器用タイプかもしれないけど。
貝塚クラブのみんなって、頭で考えてタイプより、見てできるタイプの方が多いのかも?と思いました。
コロ先生のリバウンド練習もたった1回でしたし、切り返して攻撃するのだって、たった1回。
100回の練習より1回のまぐれでできるようになるチームだったってことなんすかね。ぶーぶー。

ちなみに。
ヒロちゃんが最初のじゃんけんで負けるって戦法も、ずっと続いております。
じゃんけん負けて、よっしゃって顔してるキャプテンは、ヒロちゃんくらいなもんでございます。

f:id:onimane:20161112100442j:plain

でもそれ見て、「よし負けた。」って顔してるチームも貝塚クラブぐらいだと思います。
次のテーマを、

最初のじゃんけんに勝ってしまった時の勝ち方

にしないといけなくなるのがおっかないです。